四百四病より貧の苦しみ
四百四病より貧の苦しみ

「四百四病の病より、貧ほど辛いものはない。親の意見と冷酒は直ぐに効かずに後で効く」。これは河内節の中の一節である。新型コロナは今の話だから、当然病原菌も四百四病を遥かに超えた八百八病ぐらいの数にはなっているではあろうが、時代は代わっても、病以上に辛いのは「貧」であろう。

筆者はコロナが出始めた当初より、コロナよりその後に来る経済流通の崩壊の方が遥かに怖いと訴えてきた。新コロナは未知の病だから確かに恐れ多いが、昔からそういう病は幾らでもあったのだ。またそういう病は、当分の間、手の打ちようがない。専門家の指示に従うしかないのだ。

しかし人は生きるために食べて行かねばならない。いわゆる衣食住が足りなくなったら、誰も法律さえ守らなくなる。それが怖いのである。こういう時は政治がしっかりしないと、国や国民を守れない。

頭がいいのは、官僚や医者や法律家であろう。だが、個々に知識を持っては居ても、国民を引っ張って行くほどのパワーやリーダーシップはない。やはり国をリードするのは政治家である。

リーマンショックや大震災などと比べて予算を考えているようだが、リーマンショックは先進国の経済的な分野の打撃だけだったし、大震災は日本だけの問題だった。

だが今回は世界中を巻き込んだ人の死に直結する問題に発展している。それも経済分野だけではない、生活の基本から崩壊し、輸出入の根幹から崩壊しようとしているのである。リーマンや大震災を超える大打撃になるのは目に見えている。武器を使わない世界を相手の第三次世界大戦なのである。

そんな時に、現金5万円支給だ、地元だけで通用する商品券がいい、一人当たりがいい、いや一世帯辺りがいい、低所得者層を中心にがいいんじゃないか、とか話がでている。そのくせ早くて5月中には、である。

これからの2ヶ月間で、相当の会社が倒産するだろうし、そこで働いていた家族は、路頭に迷うだろう。実行するなら、政党間のエゴや利益を丸出しにするのではなく、有識者の知恵を借りて、早急に実行すべきである。

また今やろうとしている現金の給付というのは、「経済対策であって、福祉対策ではない」と誰か言ってたが正にその通りで、金持ちほど大した額ではないと思って、直ぐに使ってくれるだろう。

だけど、やっぱり生活が苦しい人に多めにやった方がいいかもなー。職業の安定している者とか、公務員とか、政治家とか、年収1000万円以上の者とか、そういう者には必要ないかもしれない。そういうところを、専門家を入れてきっちりと審議して頂きたい。それも早急に。

どさくさに紛れて「お魚券」だとか、「お肉券」だとか、ままごとの様な話を持ち出す議員もいるらしいが、こんな時に利害を絡めるな。アンポンタンめ。頭の悪い政治家に今期待するのは、私心無き行動力とリーダーシップである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>