何処の誰だー?
何処の誰だー?

汚いと言うか、あくどいと言うか、卑劣な輩が増えたなー。自分の名前で喧嘩ができないのか、自分の名前が通用しないのか、知名度のある他人の名前を語って、恐喝でもしようと考えたのではないか?

質問状を出してもいないのに、「貴団体が出した質問状に対しては、私が当該会社より相談を受けましたので、私宛に連絡下さい」と言う手紙が届いたという。名前を使われた団体の代表は何が何だかわからないという。

弊紙の推測。恐らく、疑惑を持たれた会社の内情を詳しく知ってる者が、如何にも名前を使われた団体を装って、疑惑を持たれた会社の社長を脅し、恐喝するつもりじゃなかったか?

今のところは誰のトリックなのかわからない。本人が預かり知らない実物のこの手紙を弊紙が預かった。まだ実物は誰にも見せていない。しかしコピーはもう出回っているのだそうだ。

この話を聞いて、直ぐに思い浮かべたのが、青山メイランドの西原良三社長が恐喝された事件である。あれも初めは西原社長の協力者と思われていた者が、実は情報を知り合いのネット記者に流して、話を広げ、自分たちで火消しを装い、さらに大きな金を脅し取ろうとした事件であることがわかった。

今回の話もこれに似たような匂いがする。現に団体代表は、不正を行ってると名指しされた会社など名前も聞いたこともないと、まったく知らないのである。有名税と言えばそれまでだが、こういう汚いことをする輩が本当に増えた。

本当にその会社が不正をしているのであれば、堂々と告発すればいいし、或いは懲らしめるのであれば、その団体に堂々と相談すればいい。おそらく名前だけ内緒で使って、マッチポンプ(自分で火をつけ、自分で消す)を試み、多額の金を独り占めすることが目的だったのだろう。

弊紙もよくあることだが、質問状を送った先とか、記事を掲載した先へ先回りして、いかにも弊紙と知り合いのような口上で近づき、金で解決がつくような話をして金をだまし取る輩が多いのである。いつまでも記事が消えない、連載が止まらない、話が違うと気づいた時には遅いのである。

そういうのを専門にしている輩(詐欺師)は多い。本来は弁護士しか仲裁人にはなれない。昔は仲裁はヤクザの専売特許だったが、今は時代が違うので、ヤクザは殆んど出てこない。その代り半端が出て来るようになったのである。

不正をやってると名指しされた会社が何をやったか知らないけど、質問状を出したと言われてる団体が、「うちは出していない」とはっきり宣言しているのだから、こういう細工を誰がしたのか、おそらく検討はつくんじゃないか?

大事になる前に、迷わず被害届を出すべきである。威力業務妨害には当たるんじゃないか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>