螢戰のゴミ問題解決の糸口は富塚社長の御英断
螢戰のゴミ問題解決の糸口は富塚社長の御英断

ベガの子会社(北斗・現在解散)が、鹿児島県志布志市山中にゴミを捨てた件で、鹿児島県から「回収しなさい」と措置命令が出て、それに「自分たちは関係ない」と提訴していた件で、昨年12月に、国(環境省)からも却下されたのであるが、それで当時のベガの会長は濱野隆一郎氏だったので、その措置命令の中には、濱野隆一郎氏個人や、ベガの総務部長で、産廃会社北斗の代表取締役であった薙野宇(なぎのたかし)氏の個人名が掲載され、法人である北斗名も明記されている。北斗という名前からも、ベガの関係会社という想像は着くだろう。

800トンの産廃ゴミを他県の山の中に捨てているのである。これは個人で回収できるものではない。国や行政は、親会社である「ベガに回収しなさい」と言っているのである。現在ベガは濱野隆一郎氏は退き、娘の富塚加奈子氏が代表取締役の立場にある。そうであるなら、この問題は濱野隆一郎氏より富塚加奈子氏が、対処しなければならない問題かもしれない。

確かに当時のことは現社長の富塚加奈子氏は知らなかったことかもしれない。しかし代表取締役を引き受けるということは、プラスの財産を引き継ぐだけでなく、負の財産も引き継ぐことに他ならない。富塚加奈子氏は子会社であった産廃会社北斗が、鹿児島県の志布志市山中に産廃ゴミを捨てたことを当時は知らなかったかもしれない。しかし、担当役員であった原氏が逮捕されてからは、その事実を知った筈である。そうであるなら、この問題を解決するのは富塚加奈子社長の判断と言うことになろう。

国に逆らっても勝てないと思うけど、勢いがある時と言うのは、周りにヨイショ・ゴマすりばかりが集まって来るから、現実が見えなくなるのかなー。正論を言っても、ただの批判としか受け取られなくなるし、裸の王様の時って、何を言っても聴く耳は持たないものだね。ただ、この山中に800トンのゴミ捨て問題は、逃げ切れる問題ではないと思いますよ。行政や国が本気で怒る前に、自主的に回収した方が、ベガに取っても絶対にプラスに働くと思いますけど、いかがでしょうか。ここは富塚加奈子社長の英断しかあるまい。

螢戰本社


富塚加奈子社長


鹿児島県の措置命令(クリック)






 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>