それでええんか?すさみ町の町議会
それでええんか?すさみ町の町議会

佐賀県玄海町の脇山伸太郎町長が福井県敦賀市の塩浜工業から、現金100万円を受領していた問題で、町議会の上田利治議長が、「町の信頼を失墜させた責任は重大だ。重く受け止めて進退を判断して欲しい」と述べたらしい。これこそが、町長と議会のあるべき姿であろう。

町と議会と言うのは、是々非々で臨むべきものである。何でも反対でもいけないが、何でも賛成でもいけない。また町議が町民代表として、町民の声を代弁して町長に問うのが議会のあるべき姿であろう。和歌山県すさみ町の岩田勉町長と岡本克敏議長に申し上げているのである。

議長が町長の腰ぎんちゃくのように、町長に辛口の質問や反対意見を述べる者を恫喝するとか、質問を遮るとかあってはならない。あくまでも議員は町民の代弁者として発言しているわけだから、どんな意見であっても丁寧に答えるべきである。

田舎だからと言って、いつまでも「お山の大将」が通る時代ではない。町民に平等に接するべきである。町民に説明できないような契約など言語道断である。しかし、何かの事情で契約をしてしまったのだから、その契約の事情を町民に説明する必要があるのである。全く無理難題な話ではない。

昔は地方ではよくある光景だった。町長や議長が自身の権力を使い、出世欲とゴマすりに長けた一部の役場職員を上手に使って、自身の財力を増やしていたのである。町長や議会にゴマするような助役や課長クラスの男は、たいていが部下には厳しいのである。

今回も殆どの職員は疑惑の契約には関係なく、町長の態度に不信を持ち呆れているのが、実態ではなかろうか?最近では、「岩田町長には、二階幹事長が着いている」と言う話に、すり替わって行ってるようであるが、政権与党を支えている自民党の重鎮が、明らかに疑惑のある契約にわざわざ首を突っ込むわけがない。それに全く問題のない契約なら堂々とその経緯を説明すれば済むことである。「契約資格者は最終業者(今回の場合は旭電業)」と特約で謳ってある。

それにもかかわらず、間に(株)ASK(駒井裕社長)というペーパー会社を仲介させている。その為に町は38倍もの利益を損失している。全く駒井氏を仲介に入れる必要はなかったし、違反までして大損までしてるのに、そのことを町民に説明しようとしないから、「何故ですか?」と問うてるのである。

こんな話に二階幹事長が入って来るわけがない。この話を知ったら、「岩田よ、お前何で説明ができないんだ? こんな状況なら誰でもおかしいと思うに決まってるよ。なんで駒井とか言う男を庇うんだー? 何か他人に言えない事情でもあるのか?」と逆に問われると思うよ。それでええんか?、それでもええのんか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>