螢戰濱野隆一郎氏は審査庁の見解に従え
螢戰濱野隆一郎氏は審査庁の見解に従え

埼玉県熊谷市の会社社長が、ゴミを捨てた場所の千葉県から撤去の措置命令を受けていたにも拘わらず、従わなかったとして、県から刑事告発され逮捕されたというニュースが流れてた(参考ニュース・click)。

弊紙がいま連載している福岡県に本社のある螢戰=VEGAのケースとよく似ている。

逮捕された会社は埼玉県熊谷市にあって、ゴミは千葉県まで捨てに行ってたらしい。ベガの場合は本社は福岡県にあって、子会社の産廃会社は佐賀県に置き、産廃ゴミは鹿児島県まで捨てに行ってたようである。そしてその鹿児島県からゴミを回収しなさいと、措置命令が出ているのである。

それに対して、ベガ側は、「会社はあずかり知らぬこと。担当役員が勝手にやったことだから、自分たちや法人としての会社にも責任はない」と、審査庁に異議申し立てをしていたが、先月却下されたのである。その理由は法務省のホームページに詳しく出ている。

今回逮捕された埼玉県のケースは捨てた量が3700立法メートルらしいが、ベガの方は8000立方メートルである。ベガの方が悪質である。しかも、まだ見つかってはいないが、別の場所にも同じくらいのゴミが廃棄してあるそうである。

鹿児島県は命令に従わないのであれば、厳しく刑事告発して逮捕させるべきである。それでも命令に従わないようであれば、撤去量に見合う財産を抑えて、それを換金しその金で業者に依頼すればいいと思う。そのぐらい強い姿勢で臨まないと、反省しないのではないか?

それにベガは、太陽光発電事業に力を入れ、大きな事業所を幾つも持っている。口先だけの環境の優しさを謳って、実態は環境汚染をまき散らしている会社からは、認可免許をはく奪すべきである。

ベガの化粧品や健康食品は一定の人気がある。会員も誇りを持って使用しているはずである。だからこそ会員の皆さんも、本社の会長や一部の幹部が、このような卑劣な行為を裏でやってたことを知って、不正行為に対して立ち上がるべきなのである。

少なくとも今すぐやることは、ベガが行った違法行為に対して、国や県が下した決定に従い、違法廃棄したゴミの山を正規のルートで撤去することである。金の亡者生活は一旦お休みして、冷静になって考えてください。盲目の金の亡者の行きつく先は「破綻」しかありません。

法務省行政不服審査の答申(クリック)



鹿児島県の措置命令(クリック)
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>