町長が何より不誠実なすさみ町のメガソーラー問題
町長が何より不誠実なすさみ町のメガソーラー問題

すさみ町民より投書(クリック)


これは弊紙が書いてる記事ではない。すさみ町の町民が、町政で感じた疑問を素直に書いてる手作りチラシである。何かの勧誘でもなければ宣伝でもない。すさみ町の町民として、疑問だらけの役場と議会に一石を投じてるのである。

地方ではこれだけの声を上げるのさえ、大変な労力と負担がのしかかる。町長や議会がその町を牛耳ってるからである。おそらく、町長に忖度する者から色んな嫌がらせとかがあるのではないか?

しかし、それは絶対にさせない。誰の目から見ても、岩田町長の態度は不自然である。すさみ町の町有地を買ったものは「太陽光事業の最終事業者」と契約されているはずなのに、最終事業者ではなく、仲介業者。しかもその仲介業者が買った町有地を38倍の値段で、最終事業者に賃貸している。仲介業者は町を騙し大儲けである。

仲介業者が大儲けしたということは、その分すさみ町が大損したということである。契約書通り履行していたら、その利益はすさみ町に入ってきたはずである。それでも、その理由を説明しようとしないのである。何故だろう?と思うのは「すさみ町を語る会」だけではないと思う。

しかも役場の総務課長まで一緒になって、岩田町長の嘘に付き合っているのである。おそらく岩田町長に忖度して覚え愛でたい立場で、出世を目論んでる者など一握りだと思うが、今のイメージでは役所全体で、この不自然な契約を遂行していると思われてしまうのではないか?

「すさみ町を語る会」は何も難しいことを質問しているのではない。ごくごく普通に自然な疑問である。いくら町民が高齢者で、役所の政策に興味がないからと言って、町民を欺く行為はよろしくない。岩田町長も恥ずかしくないのだろうか?

今や、関心はすさみ町の町民だけではない。日本中の人たちがこの事実を見ている。何故、告発している崇仁・協議会の川村会長から話を聞こうとしないのだろうか?何故、直接契約者である仲介業者の駒井裕氏から話を聞こうとしないのだろうか?役所として当然の行為を果たすだけで、結論は出るのである。

例えば暮れに東京都練馬区役所で談合があったという投書があったので、直ぐに確認の取材に行ったら、練馬区役所ではきちんと事情を説明してくれて、疑惑についてもきちんとした対応をしていた。すさみ町の岩田勉町長は間違いなく何かを恐れている。

町民や質問する議員を恫喝することが町長の仕事ではない。町長としての采配が振るえないのであれば辞任すべきである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>