積水ハウス地面師事件の核心を突くジャーナリスト藤岡雅さんの記事
積水ハウス地面師事件の核心を突く
ジャーナリスト藤岡雅さんの記事


積水ハウス地面師詐欺事件を追いかけてるジャーナリストが何人かいるようだが、藤岡雅さんという人が現代ビジネスで書いてる記事は核心を突いてる気がするねー。当時の社長と会長の確執が、地面師詐欺を呼び寄せた素地があるというのである。

積水側の対応も不思議だらけのミスを重ねている。弊紙などは、積水側に「引き込み役」がいたのではないか?と、疑ってるぐらいである。総会屋がいた40年前なら、完全に社長は吊し上げを食っていたはずである。

それと藤岡さんも疑っているが、仲介役を果たしたイクタホールディングスの存在である。何故、前(株)のイクタホールディングスが契約直前に、後(株)イクタホールディングスに変わるのか?

不動産の真の所有者から4度も内容証明が届いていたというのに、全く調べもせず、通常なら下から上がって来て、社長が最終決定を下すのであるが、先に社長が決定し、その後に部下の担当役員他が押印していくという現象だったそうである。

しかも決算予定日より2カ月も前倒しで金を払ったそうである。それでも、責任を取らない社長がどこにいるだろうか?実際にどれだけの被害を受けたのかは知らないが、積水ハウスはイクタホールディングスに損害賠償請求訴訟を起こしているのだろうか?

小林興起元議員の存在も胡散臭い。具体的な金の流れを知らないので、軽々には書けないが、しかし一連の流れに繋がっているのであれば、当然責任はあるはずである。

積水ハウスの阿部社長は金額的損害、信用失墜、ブランドに泥を塗った等、懲戒請求を受けるべき責任があろう。それを批判した前会長が逆に解任されているのである。

社内の派閥争いや出世争いに介入しようとは思わないが、詐欺師に騙されることを見抜けないほど、派閥争いを優先している企業であるなら、もっと厳しく社会から糾弾されるべきであろう。

色んなライターが指摘しているように、今回の事件は余りにお粗末である。いくらでも途中で嘘を見抜ける切っ掛けはあった筈である。

いま社会の信用を取り戻すと言うのであれば、先ずはこの話が成立するまでに繋がった関係者を、損害賠償で訴えるべきである。そして先ずは金銭的被害を回収することであろう。

そうでなければ、阿部社長にキックバックが入ったのではないか?と疑ってる人は意外と多いと思う。だから訴えないのではないか?だから真相解明に積極的ではないのではないか?

積水ハウスは建物に信用がある。これは長年の会社の努力の賜物である。社員一人一人の汗の結晶である。その信用が素人でも見抜けるような土地詐欺に引っかかって多額の金を騙し取られた。ここはしっかりと社会に対して説明責任が必要であろう。

偶然ではあるが、いま秋元司議員が中国企業がIR事業に参入しやすいように便宜を図ったのではないかという疑いで、事情を聴かれている。秋元司議員の師匠は小林興起氏である。親の背中を見て育ったのであろうか?


 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>