30本で24、520円の水でボロ儲けのバナH
30本で24、520円の水でボロ儲けのバナH

バナHは義理の息子に社長をやらせているエネコホールディングスが水で走る車を初め、全てのエネルギーをすべて水で補う世界初の画期的な会社だから、株式上場した暁には「初値が1億円は超えるだろう」と大法螺を吹きながら、投資を募り現在598億円集めている石山久男会長であるが、配当を約束してるわけではないので、行き詰らないことをいいことに、相変わらず本社での講演では言いたい放題で、サクラらしき関係者に囲まれて、一切の質問は受け付けないのだそうである。

しかもスマホでの録音や動画などでの拡散を恐れているのか、講演会の会場には一切携帯などの私有物は持ち込めないのだそうである。だからお得意の「夢のような話」のオンパレードで、それを聞いてるおじさま方も、まるでスターを間近で見た女子高生のように、うっとりして感激に浸り、帰りの車中で「俺は、もう一口入るよ」と言う話になって、気づいたら10口も入会してたという人もざらだと言う。

そりゃーそうだろう、130万円投資したら、来年には1億円になって返って来ると言われれば、誰でも投資したくなるよ。それも躊躇もなく流ちょうに、しかも自信と確信を持って言われたら、誰でも信じてしまうだろう。

ところが、現在儲けて儲けて仕方がないのは、投資で預かった「代理店」の130万円ではなく、代理店になったら「1ケースに6本入った水を5ケース仕入れることが条件」なのだそうだ。そして、その金額が36、120円で、何故かその中から、11、600円がキックバックされるそうである。

と言うことは、30本の水が24、520円である。1本あたりの価格は817円である。そこら辺では1本100円の水が817円である。「地球上で唯一天然の水素とケイ素が含まれている」という売りの水だから、仕方がないと言えば仕方がないかもしれないが、それを強制的に毎月送られて来て、自動的に36、120円引き落とされて、同時に11、600円振り込まれているのである。

添付画像は、それが証明されてる通帳のコピーである。この販売量なら消費税も凄いと思うが、ちゃんと払われているのだろうか?どちらが払うのだろう?いま会員が46000人らしいから、×ことの24、520円=11億2792万円である。毎月水の売り上げだけで、11億も稼いでることになる。

はは〜ん、だから岡庭宏行さんとか、島村貴利さんとかいう税務署の元署長とかを役員に入れているのか。少しづつ中身が見えてきたなー。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>