土俵際のパワハラ相撲の是非
土俵際のパワハラ相撲の是非

相撲の取り口に品がない白鵬がまた優勝した。あれだけ批判されてる張り手やかちあげを止めないのである。遠藤戦の時は特に酷かった。左から張って、右から張って、それでダメならかち上げである。あれでは相手は勝負にならないだろう。

特に白鵬のかちあげは、かち上げと言うよりエルボー(肘打ち)である。だいたい張り手と言うのは、同等の立場か、それ以下の者にしか使わない技である。

間違っても上位の者に使える技ではない。白鵬に対して心の中では使いたいと思っていても実際には使えない技なのである。それを解っていて、容赦なく使っているのである。

何度か横綱新議会でも問題にされたが、暖簾に腕押し、馬耳東風なのである。それこそ取り直しとか、2回続けたら負けとか、罰則を与えてもいいほど醜い相撲である。

「あれも勝利への執念。他が見習うべき」と言う人もいよう。しかし、相撲界のしきたりとしての上下関係から見て、下位の者が上位の者に使えないのは明らかな技であるのは常識。それなら、今の相撲界では、白鵬だけの特権技である。

それに、白鵬のかち上げはエルボーである。通常のかち上げは、当たる瞬間下から上に腕でかち上げるのである。ところが白鵬のかち上げは、時に肘で上から下に打ち下ろしている場合がある。

遠藤との相撲が正にそうだった。あれは相撲の技ではない。審判はしっかり注意するべきである。強いのは誰でも認めるが、横綱には強さの他に品格が必要である。

朝青龍や日馬富士と違って、見た目がソフトだから得をしているが、ダメなものはダメと言うべきであろう。親方も現役時代横綱だった人が少なく、直接苦言を言えないのだろう。

解説で人気のある北の富士さんみたいなOBに言ってもらってもいいんじゃないか?現実に北の富士さんもコラムで白鵬の品格の無さや立ち合いに汚さを指摘している。

北の湖さんや千代の富士さんが生きていれば注意できただろうし、貴ノ花が辞めてなければ・・・。しかし現実には、タラ・レバは無い話。ここは、大相撲に関連している人たちがハッキリと言うべきことを言うことである。

協会にすれば、看板である強い横綱は必要だろうから引退を勧告するには痛し痒しなのだろう。伝統やしきたり、格式や厳しい上下関係、そういうのを乗り越えた上で強くなるプロスポーツで耐えて強くなれるには、根本的にはハングリーさがなければ先ず生き残れないし、大成はしない。

衣食住が足りて、生活には困らない環境の中で、日本人の相撲取りが横綱になるのは夢のまた夢。なったところで、その時が終着点で終わってしまうのではないか?

あまり相撲は見ないので関取の名前はよく知らないが、この関取はいい相撲取るなーとか、この相撲取りは強くなりそうだなーとか思う相撲取りは、殆どモンゴル人である。

やはり、「故郷に錦を飾る」という大志が、苦しさを乗り越える支えになっているのであろう。日本人が何処かに置き忘れてしまった大事な忘れ物を、彼らは未だにしっかりと持っているのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>