最新・【投稿】その45「旭電業(株)も和歌山県すさみ町も、蝪腺咤法Χ隶耆気箸侶戚鵑蓮▲灰鵐廛薀ぅ▲鵐垢膨饋┐垢
【投稿】その45
旭電業(株)も和歌山県すさみ町も、
蝪腺咤法Χ隶耆気箸侶戚鵑蓮
コンプライアンスに抵触する


★町政をはめた罠は刑務所からの指示=町政を腐敗させた大元は「悪の指南役」


―― 話を戻します。和歌山県すさみ町・岩田勉町長に言ってやりたい二つのこと、残りのもう一つは何でしょうか?

川村氏:「ふたつめは『駒井には悪の指南役がいて、その言う通りに町政を篭絡した』ということです。それは刑務所から懲役囚が指示した方法だったんです。
和歌山県すさみ町との契約、町政を篭絡して、指定暴力団の資金源にまで育てたこの手法は駒井裕のアタマではできません。

駒井裕本人も『僕は発達障害だと医者から言われました』と私に告白していました。小・中・高校の五段階評価で数学は5でも国語は一貫して1だったと言っていました。『社会人になっても相手に言葉が通じなくてカッとなって喧嘩してしまう。嫁はんとも喧嘩ばかりです』と言っていました。話し方も起承転結も主語さえもなく、いきなり結論だけ。暴力的に聞こえる話法です。駒井裕の話を理解出来るまで2年は掛かりました。理解と言っても完璧に聞き取ることはムリでした。

この『発達障害で相手に言葉が通じない』と自己申告している駒井裕が、経験の浅い営業トークなど行政に対してうまく出来るはずがない。駒井裕の元仲間の証言によると、和歌山県すさみ町での交渉は、元奈良県生駒市議会議員の酒井隆氏が指南したとおりに駒井裕はやっていたそうです。駒井裕に同行した元仲間が主として営業トークをして、駒井裕は横で黙っていたそうです。その様子が元雇用主であった私には目に浮かびます。

酒井隆氏が刑務所に服役中だったために、指示は刑務所内から酒井隆の息子が伝令で駒井裕に届けていたんです。その指示通り、すさみ町での交渉は駒井裕の同行者が話した。岩田町長に言いたいのは、『刑務所内から懲役中の囚人が指示したとおりの交渉だったのですよ、そのとき罠にはまったんですよ』ということなんです。」



―― 賄賂行政のプロが犯罪者・駒井を媒介して「贈収賄」の菌をすさみ町のすみずみに感染させたわけですね?

川村氏:「駒井裕自身が周囲に得意になって自慢しています。『和歌山県すさみ町、岩田勉町長や上田町議に賄賂を渡して、思うような取引が出来た』とね。酒井隆氏は奈良県生駒市市議会議長当時、収賄を繰り返した『成功体験』があるから、手慣れていますし、自然とその方向に行ったということもあるのでしょう。懲りないどころか駒井のような走狗を使って技を磨いた。しかし、駒井の口にはブレーキがなく、こういうことだけは分かりやすく周囲に垂れ流していますから(笑)。それだけは誤算でしたね。
酒井隆氏は公共事業での、あっせん、収賄で逮捕され有罪判決で服役しています。(その獄中から駒井に指示をした。)岩田町長もその轍を踏まないようにしてほしいものです。」



―― 酒井隆氏は交渉上手で、長年、奈良県生駒市会議員で市議会議長まで務めていますね。

川村氏:「私が20年ほど前に老人ホーム建設等の相談で、奈良県県会議員から酒井隆(当時は奈良県生駒市会議長)を紹介されました。そのとき、議員室で酒井隆氏は微笑みながら席に深々と座り、生駒市職員に向かって『おい!コーヒー牛乳買ってこんかい!!』と命令していました。パンと牛乳を買いに行かせる中学生のイジメの場面に出くわしたようで仰天しました。管理職らしき職員を『使い走り』のように扱い、職員も怖がって酒井隆氏に従っていた様子には驚きました。

私が相談した『老人ホーム』新設の件は、酒井氏は『よっしゃ!ワシに任しとき〜な!』と快諾しました。そのあとは『ワシは初代のK組の親分と仲良かったんや!今は二つに分かれましたやろ。ワシはK会やのうて(*無くて)、S会側ですんや』とご自慢のヤクザ話ばかり山盛りでした。

私は当時、京都の人権擁護団体『崇仁・協議会』会長としての差別撤廃運動などの非営利活動とは別に、環境関係や建設関係の会社の代表取締役として、営利活動もしておりました。当時の企業社会は、一部上場のゼネコン企業などでも、地元の暴力団や、右翼や同和団体、プレッシャーをかけてくる議員などへの対処をする部署が必ずありました。」



★町民より岩田町長へのメッセージ「あなたも懲役いきますか?」

――いわゆる「業務課」と言われる部署ですね? グレーゾーンからブラック、議員への対応をする部署です。ゼネコンや不動産業界などには必ずあったと聞いています。

川村氏:「私も少なからず、様々な関係との付き合いを余儀なくされ、奈良県は京都の隣接圏であったことから、酒井隆氏の話はすぐに理解しました。暴力団の話題で盛り上がりましたが、これも営業の一環としての受け答えです。

『K会から火の付いた灯油カンを家に放り込まれた』など、組関係の分裂騒動で酒井隆氏がK組から(K会とS会に分かれたときに)、S会側に付いたことによって、実際に火の粉がかかったという武勇伝を聞かされました。私が当時K会側と交流があったためか、酒井隆氏とはそのような話題で意気投合しました。

当時は、関西でも特に奈良県は、県会議員、市会議員に元暴力団員の方がおられました。また、議員で全身に刺青の入った強烈な方とも知己になりました。しかし、現役の市議会議長と市議会室で暴力団の話題がメインになってしまったことには、少なからず戸惑いました。その一点を除けば酒井隆氏は話も上手く、頼りがいのある好漢という印象でした。市議会議長になったのも人望ゆえだと理解しました。」


何回か生駒市会議長であった酒井隆氏に『老人ホーム建設』の件を相談に行ったさいに、酒井氏から『中本市長にドミニク・フランスのネクタイ(*一本10万円以上の高級ネクタイでヤクザが好む有名ブランド)と、100万円包んで持っていってや。わしには200持ってきて。成功したら、後100と美味しい酒飲ましてや。会長(*川村氏)に頼んできた先はそれくらいのカネは出しますやろ!?』と露骨に賄賂を請求されて驚きました。

私は酒井隆氏に言われたとおり、百貨店でドミニク・フランスのネクタイ3本(45万円くらいだった記憶があります)と100万円を茶封筒に包んで、酒井隆氏から指定された日時に市長室に中本幸一市長を訪ねて、賄賂を渡しました。その後議員室で待っていた酒井隆氏に要求どおりの200万円を渡しました。『奈良県生駒市では慣習になっているな』と思いました。賄賂を受け取る仕事優先で酒井隆氏が引き受けて、中本市長と酒井市会議長とで強引にでも成立させていた。二人で市政を牛耳っていたため多くのゼネコンなどは窓口の酒井隆詣でをしていました。しかし悪事は続かないもので二人は公共事業でのあっせん、収賄で逮捕されています。


――酒井隆氏とのかかわりで「和歌山県すさみ町と蝪腺咤砲良垈腸鬚雰戚鵝廚忙蠅辰新舒泙分かって来ました。契約の裏側にはその道、犯罪のプロがいたんですね? 道は道でも違法な裏道ですけれど。

川村氏:「和歌山県すさみ町と、駒井裕の(株)ASKとの契約締結は、酒井隆氏の長年にわたる熟練した話術と手練手管によって成立したもので、旭電業(株)と駒井裕の蝪腺咤砲箸侶戚鹹結は、森田宇一の(株)東西電気(現在、(株)東西E&E)が信用供与したために締結できた。

この元暴力団員にして殺人・殺人未遂犯の駒井裕の信用調査が旭電業蝓△垢気瀋等でなされなかった裏側には、森田宇一が自民党員であったことも重要なファクターであったと思われます。

この酒井隆氏と森田宇一氏の後ろ楯があったことが、敬語も使えず営業トークもできず、見た目、話し方、すべてヤクザの駒井裕と企業、行政をつなげた。駒井裕の、ではなく酒井氏や森田氏の影響力がなければ、すさみ町との契約も旭電業(株)との契約もなかった。

この駒井裕との契約によって、和歌山県すさみ町と旭電業(株)は『コンプライアンス』という地雷を踏んでしまったのです。元暴力団員で現在は企業舎弟である人物から暴力団に資金を流している企業と地方行政ですから。その視点からみれば酒井隆氏と岩田町長には何の差もありません。

酒井隆氏も市議の時代から逮捕・服役を経て出所後は暴力団の企業舎弟なのですから、岩田町長が駒井や酒井氏と同じ企業舎弟になる、そういうことも近い将来は起こり得るんです。そういう可能性を感じる人もいるからこそ、町民さんの一人が忠告の意味を込めてでしょうか、『今は塀の上を歩いている岩田町長、あなたも懲役行きますか? そう言いたい』と申しておられました。」



―― 訴えておられるのは一貫して公共のコンプライアンスですね?

川村氏:「私的な恨みや駒井裕の暴力団時代の鬼畜な犯罪だけを根拠に警告しているのではありません。和歌山県すさみ町は駒井裕に騙されて町のエネルギーを金の形で奪われ、その尊いお金で駒井裕は愛人と豪遊し、海外旅行、変態プレイに興じている。尊い町のお金は住民の方たちではなく、駒井裕によって暴力団にも流れている。当事者であり目撃者である私には、それが見えているんです。そのことを岩田町長には伝えたい。冷静に考えていただきたい。

私も長年にわたり公共事業に携わった人間です。昨今、公共事業を始め、より厳しくなったコンプライアンスを鑑みると、駒井裕が代表取締役である(株)ASKとの契約など、コンプライアンスに抵触するどころか、普通の神経なら成立すらしないし、今後の継続もありえません。和歌山県すさみ町・岩田町長、旭電業(株)松岡社長は、(株)ASK・代表取締役である駒井裕の身体検査を怠った。
しかし、駒井裕の正体が白日に晒された今、(株)ASK・駒井裕との契約を打ち切り、まず旭電業(株)と直接に契約に変更することが岩田町長、松岡社長の役目であると思います。

和歌山県すさみ町の住民の方々は明らかな被害者です。
町行政そのものも病んでいるのが現状ですが、改善のためには、駒井裕とその(株)ASKとの縁を切ることが、病根を絶つ特効薬の処方箋となるはずです。
すさみ町のため、すさみ町の町民のために、住民の皆さん・岩田勉町長の冷静な判断で、すさみ町の太陽を真っ黒に染め私利私欲を貪り暴力団にカネを流し続ける駒井裕=(株)ASKを排除されるよう望みます」


(その46に続く)

ーーーーーーーーーーーーーーー

【敬天コメント】

何度説明しても自身の立場を理解できないでいる和歌山県すさみ町の岩田勉町長のために、噛んで含むように分かり易く、自身の経験まで交えて、川村会長が過去の贈収賄の話をしている。嘘だと思えば過去の新聞記事でも捲ってみればいい。

すさみ町で岩田町長の一強は理解できるが、だからと言って、町民に真実を話さない、教えない、説明しないでは、あまりに町民を愚弄してることではありませんか?

川村会長は、すさみ町が町有地を売り、太陽光発電事業の契約相手である駒井裕氏を「殺人者、殺人未遂者、強姦魔、盗っ人野郎、覚せい剤中毒者」と断定して訴え続けています。あなたが「契約は正常であり、何の問題もない人物」と評価してる人物に対してですよ。

普通なら、契約者を呼んで事情を聴くのが常識だろうし、連載を続けている弊紙も含めて、川村氏に対して法的処置を取るべきでしょう。町民が何も言わないことを良いことに、町民が忘れる作戦は決してベストとは思えません。

駒井氏は町が売った土地を、旭電業に15倍の値段で貸与していますよ。契約書には「最終事業者」と書いてあります。何故この嘘を追及できないのですか?聞くこともできないのですか?行政の長として恥ずかしいでしょう。

あなたが直接聴かなくてもいい。部下にさせればいいんです。すさみ町の職員の中には、町長からの命令が出れば、すさみ町の名誉のために、歓び勇んで、駒井氏に設問する職員が多数いることでしょう。町の信用と名誉がかかっていますから。

それをさせないようにしてるのが、岩田町長あなたです。現金のやり取りだから、誰かが喋ってもわからないとお思いでしょうが、「天知る、地知る、我知る、汝知る」と言う言葉をご存じですか?誰の心にも必ず良心はある。人は良心の呵責に耐えられないものです。自慢話も口の軽さも、呵責に耐えられない現象の一つかもしれません。

そのヒントは閻魔大王様でしょう。12月号社主の独り言をお楽しみに。
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>