勝つも負けるも兵家の常
勝つも負けるも兵家の常

韓国がギリギリところでGSOMIA破棄を取り下げた。自分で振り上げた拳を自分で下しただけで、別に取り立てて騒ぐことでも、意見を述べることでもない。下手に意見を述べれば、その上げ足を取って、また難癖をつけられるのがオチだろう。

元の話は徴用工の問題であり、慰安婦問題である。どちらも歴代政権が一度は解決した問題である。国民感情としてはわからないでもないが、それを政治利用しようとして失敗したのであろう。昔の感情を忘れられないという人も当然いるだろうが、それよりも未来志向で協力し合っていこうと言う人が多くいるのも事実である。

韓国のいけないところは、政治が行き詰まると、反日運動を持ち出すところである。それも毎回同じネタで。そして日本からの支援金を引き出そうとするのである。日本国民はそのことに辟易していたから、それを初めて安倍総理が無視したことに、内心拍手を送ったのである。

総理の在任期間が長くなったことで、国内では驕りの弊害も出始めているが、こと国際間の問題に関しては、過去のどの総理よりも、評価を得ているようである。何か特別な才能があって何かをやったと言うわけでもない。ただ相手の挑発に乗らず無視しただけである。麻生大臣なら、挑発に乗って答えただろう。

しかし、日本から見て正論であっても、韓国側からすれば極めつけの悪論になるわけだから、もう鬼の首でも取ったかのような矢のような口撃が始まり、「舌禍」として厳しい批判を受け、裏でごっそり上納金を取られたことだろう。と国民は思っている。今の安倍内閣は、学歴では過去の歴代内閣より落ちるが、官僚を抑え込んでるという意味では意外と評価が高いのである。

「官僚支配を打破しなければ国は良くならない」と、政治家は声高に叫ぶが、現実には官僚は優秀でしたたかで、政治家を動かしてるのが実態である。煽てられ掌に乗せられてる場合が多い。表面上は政治家が威張っているが。安倍政権は、その官僚幹部の人事権まで奪い取ったのだから、凄いと言えば凄いのである。

ただ政府に力が付きすぎて、与党からも意見が言えなくなってしまって、派閥の長さえ物が言えなくなってしまっているのである。いや自民党議員全員が安倍総理の力を利用しよう、傘に入って利益を享受しようと、忖度してる状態なのである。

取り敢えず安倍総理を支持する者なら誰でも構わない。知り合いの知り合いまで、招待されたのが最近の、「桜を見る会」の実態だったようだ。

田舎では首相主催の「桜を見る会」に招待された人たちは、「選ばれた特別な人」として、誇りと名誉に満ち溢れ、それこそ招待されたことへの「お祝い会」まで開いて出席する人もいるぐらいの名誉なことなのに、「名簿は破棄した」と言われれば、何か犯罪者扱いである。いっぺんに値打ちが無くなってしまった。

我々には縁も所縁もないことだが、罪作りなことをしてくれたものである。長期政権の驕りが招いた弊害であろう。人の考えはそれぞれだから、こんな問題は大したことではない、と言う人もいよう。

まー、GSOMIA問題は国際問題だから、それに比べれば「桜を見る会」の私物化問題は、小さいと言えば小さい問題かも知らないね。結局安倍総理の強い点の評価は全て外交関係問題であり、しかも相手の敵失である。内政面でも、功績・実績と言うより、野党力の無さ、野党の自滅・分裂である。運も実力のうちというが、確かに運は強いのであろう。

歴代総理の中で、夫人の批判も群を抜いているが、昭惠夫人の「鈍感力」も、半官贔屓の大好きな国民に、隠れた人気を博しているのかもしれない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>