安倍総理 明日ありと思う心の仇桜
安倍総理 明日ありと思う心の仇桜 

「総理と桜を見る会」が来年から中止なったそうである。これは幾らなんでも不味いだろう。それこそ公私混同と言われても仕方がない。

何十年も続いた公的な総理大臣の慣習を、「おかしい」と言われただけで、検証も経ないで総理大臣の一存で止めることが出来るその仕組みこそが、おかしいだろう。

今すべきことは止めることより、いま批判されてることが事実がどうかを先ず検証し、事実なら謝罪し、改めることである。まともに選ばれている人は、誇りであり勲章に次ぐ名誉でもあろう。どさくさに紛れて選ばれた人は、ビジネスのプラスにも繋がろう。

総理だけに限らず、地元で力のある政治家の関係者が推薦する者が、選ばれている現実もある。だいたい名簿を毎年破棄するというのが、不自然すぎる。何でも総理の一存で決まるという独裁を許してはならない。

いま外交の敵失みたいな形が安倍独裁を作っているが、その余韻で国内が疎かになってはいけない。たとえ総理と言えどもダメなものはダメという勇気が必要である。

韓国ぐらい検察力が強ければ完全にアウトだろうが、日本の場合三権分立とは言いながらも、与党と政府が合体すれば、「人事権」を持つことになるので、強い政府ができれば、その不正は追及できないシステムになっている。

権力の監視と位置づけされてるマスコミでさえ、究極はビジネスで成り立っているので、独裁的な権力を持っている所には牙は剥けないのである。

しかし安倍一強と言われて久しい現政府の実力の源を考えた時、本当に国民の支持だろうか? 選択肢がないから仕方がないと言う支持に思えてならない。

それも国内での政策を争っているのではなく、たまたま国際外交の漁夫の利での、安倍支持に繋がってるに過ぎないのではないのか? 反日運動に力を入れてる韓国に対しては、無視していれば相手が自滅する。

これだけ複雑に経済的に入り組んだ関係になっていれば、お互いの存在が必要になり、どちらか一方だけが勝利するというのは、有り得ない時代になっているのである。

アメリカと中国の関税争いも、対岸の火事みたいに思われているが、この争いはいずれ日本にも大きく影響するだろう。このまま関税争いが続けば、両大国は体力を使い果たし疲弊する。

その救助のためにいずれ、お互いの国から、日本への支援が強制されることであろう。そんな時に浮かれて、何が桜を見る会だ。検証もしないまま、説明責任も果たさないまま、独断で中止を決めることこそ問題である。

国に貢献した人を招待するのは「園遊会」がある。「桜を見る会」は政治色が強い招待客が多いというのは、よく言われたこと。それが安倍総理になって、顕著になったというだけである。出るべくして出てきた話題である。

韓国との付き合い方も十分日本社会に示したし、今月で憲政史上最長総理になるそうであるから、そろそろ花道を歩く覚悟も考えられたらいかがでしょうか?どんなに優秀な人でも、本人や周囲に驕りが見え始めた時が潮時のようですよ。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>