首相主催の「桜を見る会」
首相主催の「桜を見る会」

いま、「安倍総理が自分の後援会の人たちを850名税金で招待した」と話題になっている。850名が事実なら、総理とは言えやはり、やり過ぎであろう。だいたい2万人が招待されるそうだから、割合から言えば、4、5%に当たる。

総理大臣主催だから、最初から基準は「政治色」が山盛りであろう。それでも地方の人たちから見れば、「ビジネスに大いに直結する招待」でもあるので、依怙贔屓招待はよろしくないのではないか?

地方では、「政治家の力=役所に発言力がある=大きな仕事が取れる=経済力」みたいなところがあるから、総理に限らず、与党国会議員、与党県会議員の推薦による招待者は多いのである。以下の記事は、たまたま一年前に疑惑を感じて書いていた下書きあるが、同じような疑惑を感じる人たちが出だしたので、掲載する。

 ところで、先週の土曜日には、安倍総理が主催する『桜を見る会』が行われたそうである。全国から2万人が招待されるそうだから、広い新宿御苑も鮨詰め状態になったことだろう。

どういう選択で選ばれるのか知らないが、例えば地方の県議クラスは一県から20人ぐらいが呼ばれるらしい。あとは、地元の実力者も多数呼ばれるらしい。

その中には、議員に献金を多くする者、議員のパーティー券を多く買ってくれる者が呼ばれるそうであるが、総理を直接知ら無くても、派閥からの推薦、地元出身議員からの推薦とかでの、出席も多いらしい。ぜひ一度、全メンバー氏名を公表してもらいたいものだ。

出席者当人たちは、選ばれたことを誇り思ってるわけだし、地元では自慢の種だろうから、公表されることは、何ら苦痛ではない筈である。私が言いたいのは、ドサクサに紛れて「こんな人が呼ばれていいの?呼ばれた理由はなんなの?」という人が、毎年何人かはいるんじゃないかと、ふと思ったわけです。

基本は、その年に活躍した人、色んな実績のある人、社会やその地域に貢献した等であろう。地元の役所が選ぶのだろうが、必ず地元で力のある議員とかが口を挟んだり、推薦したりしている筈である。

それともこれは、叙勲のお祝いではないから、最初から選挙の票集めの一環として、田舎で太い票を持ってる人を招待することが目的のパーティーなのかなー。

天皇陛下主催の春の園遊会が新宿御苑で開かれた。この宴に招待される人は、宮内庁が検討するわけだから、その年に功績のあった人達がきちんと精査されて選ばれるから、間違ってもドサクサに紛れて、変な人が招待されることはない。
(ここまで)

二階幹事長が「どこが問題なのか? 全く問題ではない」と開き直ったような発言をしているが、それなら何故招待者の名簿を廃棄するのか、招待がダブったりしないように、次回の参考の為にも記録として残しておくべきだろう。疚しさがあるから廃棄するのは、サルでもわかろう。

税金が少しでも入っていれば公的資料な筈である。驕りは崩壊への道に繋がる。韓国の失態に浮かれて、内政で浮かれてはいけない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>