国籍に違わず犯罪者を厳しく裁け!
国籍に違わず犯罪者を厳しく裁け!

旋風を巻き起こしたラグビーが終わった。サッカーの個人プレー評価に対して、ラグビーのチームプレーにこだわる謙虚さは、日本人に愛されるスポーツである。

日本では評価が低かったラグビーが一気に人気スポーツに変身した。サッカーは素人でも簡単に参加できるスポーツみたいなところがあるが、ラグビーは一人一人が専門職みたいな雰囲気がある。それだけに普通の人が簡単にできるスポーツではない。ルールが難しくて、全くわからない。

今回は日本代表が活躍したからブームを起こしたが、一般の人にできるスポーツではないので、どこまで人気が出るかは未知数であろう。ただ今の日本人が忘れてしまった侍魂を教えてくれたのだけは事実のようであった。

よくあれだけぶつかり合って、壊れないものである。若いときには多少体力にも自信があったので、そんなに怖さを感じなかったが、老人力を身に着けてからでは、ラグビー選手の体力の頑丈さに先ず驚く。

それに日本代表と言っても、外国人も沢山交じっている。この感覚が、今の時代に合ってもいたのだろう。単一国民として長く生きてきた日本人にも、外国人を受け入れる寛容な国民性があることを国際的に知らしめたのである。

日本に理解を示し、仲良くやっていこうとする外国人に対しては、優しく受け入れて当然である。韓国や北朝鮮、時々中国やロシアのように、敵国のような対応を示す国には、毅然として応対するのが当然である。

貧しい人や良心的な人には、優しく対応するのが当然である。これから先は、単純労働を含め外国人の受け入れは必要な課題になるだろう。

ラグビー開催人気で、ますます日本の良さが世界中に発信された。日本があらゆる意味で注目されるのは間違いない。当然、普通の働き手に交じって、犯罪者も輸入することになる。犯罪者の輸入を厳しく制限し、罰則を与えることは外国人差別には当たらない。

先日中国で、覚せい剤密輸に関係した日本人の男が「無期懲役」を受けたが、犯罪に関してはどこの国も厳しく制限し、どの国の者とかは関係がない。「どんな罪をどれだけ犯したか」という裁量で裁かれ、軽重はその国によって違う。

だから、犯罪の取り締まりに関しては、世界の目を気にする必要はない。犯罪を抑制することが、日本国民を守ることに繋がります。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>