螢戰創業者・濱野隆一郎氏のゴミ問題を原元取締役が決死の告白
螢戰創業者・濱野隆一郎氏のゴミ問題を原元取締役が決死の告白

福岡県を中心にマルチ商法で会員に健康食品や化粧品を販売しているベガグループが、傘下に持ってる「産業廃棄物会社」衙姪佑法⊆児島県志布志市の山中にゴミを廃棄させた問題で、一人責任を取らされた元取締役の原氏が、その心情を綴って、弊紙に手紙を送ってきた。一部に誤字などもあるが、原文のまま掲載する。

原氏からの手紙(クリック)

当時会長(現社長の富塚加奈子社長の父親)だった濱野隆一郎氏が、秘書という立場だった古賀氏を通じて声をかけたとある。古賀氏については後日説明する。

また警察に逮捕された事件では、ゴミは志布志市山中に捨てた8000トンだけということになっているが、原氏の告白では「衙姪佑遼楴劼砲睨笋瓩拭廖◆崕ね中のゴルフ場にも埋めた」と言っている。それも志布志市山中に捨てた比ではないと言っている。

そのことは衙姪佑亮卍垢任△蝓▲戰本社の総務部長である薙野 空(なぎのたかし)氏も知っていること、と断言している。薙野 空氏が、濱野隆一郎会長に報告をしなかったので、知らなかったのだろうか?

そして、逮捕されてからも濱野隆一郎会長との約束を守り、「自分一人の独断でやりました」という自供を、濱野隆一郎会長との約束からではなく、真実の吐露と信じているからこそ、原氏を損害賠償で訴えたというのか?

それなら、腑に落ちないことも幾つかある。濱野隆一郎会長は、4か所持ってる自分の所有地に「ゴミは捨てられないか?」と、わざわざ尋ねたが、「そんなことしたら逮捕されますよ」と原氏が諫めている。また一度止めた違法ゴミ捨ても、ベガの社員である田中氏と薙野氏に押されて再開したとも告白している。

原氏が逮捕された時には、6名も弁護士を着けたというが、無罪を勝ち取ると言うより、原氏を監視するため(濱野氏との当初の約束「一人で責任を取る」を守るように)だったのか? 当時ベガの社長だった富塚加奈子現社長の旦那まで面会に行ってるそうではないか。

会社に甚大な損害を与えた、会社の信用を傷付けたというのであれば、普通は会社から弁護士は着けないだろう。義理で着けても一人である。

12月10日には福岡ニューオオタニで、ベガパーティーが盛大に行われるらしい。せめてベガの会員には真実を語って貰いたいものである。ゴルフ場に埋めた話と、衙姪佑稜簀磴砲弔い討蓮⊆_鵑望椶靴書くことにする。








 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>