旭電業の松岡社長は駒井裕との心中を選ぶのか?
旭電業の松岡社長は駒井裕との心中を選ぶのか?

旭電業が、殺人未遂実行者駒井裕氏との担当役を、片岡俊治執行役員から山本隆紀専務に替えたのは、和歌山県すさみ町対策かなと思っていたら、山本隆紀専務はすさみ町にはまだ一度も顔を出していないそうで、積極的に顔を出しているのは、海南市や和歌山市西庄町の関係者だそうである。

ということは、駒井氏と組んだことへの反省ではなく、いま進めている事業の促進がより重要という姿勢で臨んでいるということになる。いやいやいや、まさかまさかの決断に驚きを隠せない。

いくら日本の国が犯罪に許容範囲が広いと言っても、同一人物に殺人未遂を二回も犯した者(はっきりとした目撃証人がいる)を、このまま黙って見過ごすとは思えない。必ず捜査は始まるはずである。

それに、すさみ町での太陽光発電事業においては、これから収賄の問題が議会で取り上げられるだろう。本人が関係者に喋ってる話を何人もの人が聞いているし、証言している。しかもその通りの結果になってる。

どうやら旭電業が、片岡俊治執行役員から山本隆紀専務に替えた意味は、「毒を食らわば皿までも」作戦のようである。9月20日(金曜日)投稿記事の中に気になる箇所もあった。警察庁が厳しい姿勢で臨んでるこのご時世に旭電業が、新たにわざわざ暴力団に解決を依頼したという行である。

まさかとは思うが、これまで「まさか」を繰り返してきた会社だけに驚きはしないが、もしそうであったら、莫大な墓穴を掘る行為になるであろう。コンプライアンスを重視するなら、ここは「駒井切り」が正解だったはずである。

直接には関係ない岡山県商工会議所まで巻き込んで、K会とK組がトラぶったらどのように、責任を取るのだろうか?太陽光発電事業を30か所進めているのに、ASK駒井氏と契約してるのは、和歌山県すさみ町と岡山県美咲町の二か所だけである。コンプライアンスを尊重する会社なら迷わず、2社を切って残りを守ろうとするであろう。

誰も知らないなら兎も角、これだけ有名になって尚、「駒井心中」を選ぶその神経がわからない。それに、何でこの期に及んで岡山県商工会議所を巻き込むのだろうか?「心中するなら他者を巻き込まないで欲しい」と、岡山県商工会議所は思ってるのではないか?



滋賀県大津市議会の実力者?竹内照夫議員


駒井裕がASKの顧問だと吹聴する滋賀県選出の自民党衆議院議員・上野賢一郎先生


疑惑を追及する「すさみ町を語る会」を罵る岩田勉町長


同じく「すさみ町を語る会」を罵る上田順太町会議員(当時)


※上田氏は、その後の選挙において最下位で落選

すさみ町議会議員選挙結果(クリック)


 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>