【投稿】その37「殺人・殺人未遂事件容疑者・連続レイプ魔、駒井裕(旧姓今井、元暴力団員)が代表取締役である(株)ASKと旭電業(株)の警察が狙う関係」
【投稿】
「殺人・殺人未遂事件容疑者・連続レイプ魔
駒井裕(旧姓今井、元暴力団員)が代表取締役である
蝪腺咤砲醗暗填鉢蠅侶抻,狙う関係」
その37


★駒井裕が学んだ
「町長・町議の取説マニュアル(※和歌山県すさみ町限定)」


駒井裕が豪語する新しいパートナー、※旭電業(株)の山本隆紀専務が元暴力団員・駒井裕の窓口になったことは間違いなく、「片岡はアホやから飛ばされよった。オレの担当は専務になったんや!」と駒井が吹聴していることを、駒井の数少ない仕事仲間から裏付けの証言を複数得た。駒井にいつ裏切られるか分からないので周囲も同じ対応で、仕事仲間の口も実に軽快だ。

すさみ町では旭電業(株)は「ヤクザ」「暴力団」とすでに同義語。山本隆紀専務が社運を担って窓口で現場にも出張ってきたのはそのイメージ払しょくが目的のひとつであると言えるだろう。イメージダウンは甚だしく、いまさらの感もあるが、旭電業蠅良死な食い下がりが見て取れる。

しかし、山本隆紀専務陣頭指揮の一番の理由は、未だ駒井裕との関係を旭電業蠅箸靴得擇譴覆いらである。

和歌山県すさみ町と岡山県美咲町では、元暴力団員で、現在も暴力団の企業舎弟である駒井裕が代表取締役である(株)ASKと契約している。そのうえ和歌山県すさみ町で住民から騒がれ始め、和歌山県内にある別のメガソーラーにも影響が出てきているのだ。

例えば、本来ならばすぐでも着工しないといけない和歌山県内の海南市と西庄が失敗に終わってしまうリスクが出てきたのだ。エネルギー新聞には海南市のメガソーラーが8月着工という記事が出たが、実は未だにできていない。この記事が旭電業の広告記事であるならば、同社の焦燥感以外のものは見えてこない。旭電業(株)は駒井裕とこのまま付き合えば、「行くも地獄、引くも地獄」の世界に引きずりこまれるのである。

すさみ町でうまく事業が運んだのは、駒井に町政篭絡の手順を指南した者がいるからである。駒井を含む暴力団関係者が使うマニュアル、取扱説明書のようなものがあるなら、すさみ町限定の「取説」として紐解いてみよう。


◆マニュアル  指南役探し

まず、駒井裕は専門家から詐欺の手法を学んでいる。

オレオレ詐欺(特殊詐欺)は、有限会社エステートJ・徳村善宏(滋賀県大津市神領3丁目21番19号)から教授されている。現在もアジトを転々とし「オレオレ詐欺(特殊詐欺)なら任せとけ!」と自信満々の徳村が常に新しいアイデアを出し、駒井がカネと若いチンピラを用意。そのチンピラを使って集団詐欺の頭目となっている。

注目のすさみ町の町長・町議を抱き込む政界利用については、元奈良県生駒市会議員・酒井隆氏から贈収賄・上納金を生みだす特殊な契約等の手ほどきを受けている。

駒井がすさみ町の事業に着手した当時、酒井隆氏は奈良県生駒市発注の公共事業において、「あっせん、収賄など」で逮捕され、刑務所に服役中だった。しかし、懲りない面々とはよく言ったもので、獄中から酒井氏は駒井に町政篭絡の指示を出し、駒井はそれに自分なりの工夫を加えて、町長・町議をカネで抱き込んだのである。


◆マニュアル
 伝令・使い走りの活用(賄賂の金額・渡し方)


入獄中の酒井隆氏と駒井には仲介役がいた。駒井と同じ暴力団の企業舎弟になっている酒井隆の息子である。使い走りの息子は、刑務所のガラス窓越しに服役中の酒井隆の指示を受け駒井に伝えた。すさみ町町長と上田町議への根回しや、袖の下(賄賂)の渡し方などを指南されたのだという。

酒井隆氏から「(賄賂は)田舎町やから、そないにせんでええ(それほど高額の賄賂を渡さなくていい)。まぁ焦らんでも、あそこ(すさみ町)は何とでもなるから大丈夫や! 任しとき〜なぁ」と、刑務所から酒井隆は息子を通じて指示を発し、指南通りに駒井は賄賂を渡し交渉を進めた。(*当時、駒井と一緒に仕事をしていたA社長の証言)

一人、「使い走り」を挟んだだけで指示は間接的なものとなるわけである。


◆マニュアル 土地と契約への介入

次々と手順や会う人物についても、酒井隆は「使い走り」を介して駒井に指南した。

「わしの友達のUに任せとったらええ。Uに、わし(酒井隆)の紹介や言うて、町の議員を紹介してもろたらええ」(前出のA社長)

獄中の酒井氏の紹介で駒井裕らは、すさみ町の広大な土地を所有していたU氏を訪ね、さらに指示通り上田町議の紹介を受けた。上田町議は駒井裕らとメガソーラー設置に向けての「すさみ町の町民には、絶対に聞かせることができないような裏話」を進める悪計をしていたという。


結果、特殊かつ不可解な契約が結ばれたのである。

現在、太陽光パネル設置場所は、この地主U氏の土地と(株)ASKとすさみ町の契約で旭電業がメガソーラーを稼働させている。本来ならば旭電業蠅箸垢気瀋の契約のはずだが、間に元暴力団員で現在も暴力団の企業舎弟で、暴力団に上納金を出す駒井裕が代表取締役である(株)ASKとすさみ町の不可解な契約が結ばれた。これは現在、駒井と同じ暴力団の企業舎弟である酒井隆氏の指南なのである。事実、この契約を元に駒井裕から酒井隆の息子を通じて暴力団に上納金は流れている。


◆マニュアル
 田舎差別・感謝の代わり=町に向かって小便飛ばす


駒井裕は、酒井隆氏の友達のU氏に「酒井隆先生の言う通り、何でもしますんで。」とペコペコと頭を下げて近づいた。

「あいつ(U氏)は、あの土地を買って貰おうと必死やな〜。まぁ、酒井先生の知り合いやし、クソ田舎町の町議員を紹介してもらわなあかんから、契約になるまではヨイショしよか!」と、駒井裕は吐き捨てるように言っていた(前出のA社長)。

マニュアル通り指南を受けた後は、駒井裕に感謝は全くといってなく、「このすさみ町ってホントに町か? クソ田舎町やんけ〜 クソ田舎町はクサいの〜 こんなド田舎に住むアホおるんやな〜。仕事やなかったら二度と来たくないわ〜」と、田舎差別発言で、わざわざ町のほうに向かって小便をぶちまけた。最後に酒井式マニュアルはゴミのように捨てられるのである。

駒井裕の言葉を借りるなら「クソ田舎町の、田んぼのカカシでもなれる町議員」を、U氏から紹介された駒井裕は、「カネの用意はできてますんで!」を連発していた。もっともこのカネは旭電業蠅箸いβ梢佑硫から出た資金である。(旭電業から2千万円の裏金を預かり、すさみ町町長らへの賄賂などに500万円だけ使い、残りの1500万円は駒井裕が着服したことは既報の通り)。

「あのクソ田舎町の町議員の顔を見たか!?カネの話したら必死になっとったやろ!町長も町議員も、土地の所有者(U氏)も、酒井隆先生の言う通り安いカネで何とでもなるなぁ〜! クソ田舎町は儲かるのぉ〜! 町はクサいし遠いけどな!」と、駒井裕は破顔爆笑していたそうだ。

こうして、和歌山県すさみ町は、元暴力団員・駒井裕らによって汚されていった。太陽光発電から暴力団への上納金を作るシステムができあがったのである。

暴力団員時代に、殺人・殺人未遂・連続婦女暴行(レイプ強姦)・レイプ後も女性を「レイプ画像をばらまく」と脅し続け、恐喝・強要・(レイプ後に金品を取れなくなると、被害女性の頭に小便をかけ、蹴飛ばして立ち去る。駒井裕のレイプの悪夢に悩み自殺未遂を繰り返す女性は分かっているだけで十数人いる)他にも、窃盗・強盗・空き巣・詐欺・横領・脱税など、犯罪のデパートのような鬼畜である。

さらに許せないことに、駒井は差別主義者である。
駒井裕の幼なじみは、駒井の極端な差別体質は、彼が幼少期から双子の弟とともに在日韓国人としてイジメられたことが原因していると指摘する。駒井裕は、自身の妻に対しても「あのチョンコが!」と差別し蔑視する。

前号記載の新たな舎弟である共和化工(株)大阪支店長で取締役でもある・濱勝也と、二人とも大恩を受けた川村眞吾郎氏を差別・蔑視して笑い飛ばした。川村氏が京都の人権擁護団体「崇仁・協議会」の会長職にあることから、駒井は次のように吐き捨てた。

「あのアホ(川村氏)は崇仁・協議会の会長をやっとる。崇仁は同和や!部落や!遠慮した言い方せんでええわぁ〜 エッタや! 士農工商・エタ・非人って差別があったと、あのアホ(川村氏)から聞いたわ。(駒井裕はゲラゲラ笑いながら)あのアホは非人やから人間とちがうで〜! のぉ、濱よ!」と言うと、駒井の差別発言に追従して共和化工(株)取締役・濱勝也は大笑いでウケながら、

「ええ歴史勉強しましたわ! エタ・非人ですか〜!? 川村さんは人間と違うんやったら 宇宙人かなぁ!? エ〜タ エ〜タ エッタほい さっさ〜(童謡「お猿のかごや」の替え歌)」と、即興で差別的な歌まで歌ってみせた。

恩人蔑視で嘲笑する二人を見て車の同乗者らは、「これは酷すぎる」と怒りが込み上げたが、元暴力団員・駒井裕の薬物中毒の噂から怖くて一言も発せなかった。


駒井裕の犯した鬼畜の所業や、差別などの悪にまみれた彼の言動、行動は枚挙にいとまなく書ききれない。こんな悪党の金儲けと闇社会への上納のために和歌山県すさみ町は汚されたのである。そして、岡山県美咲町も同様である。

コンプライアンスに抵触するどころではない異様な契約で、駒井裕と契約した旭電業(株)、関係口座を開設し、貸金庫まで与えている京都銀行(西大津支店)も同罪ではないだろうか。

(その38に続く)
--------------------------

【敬天コメント】

和歌山県すさみ町の上田順太議員を通じて、岩田町長が籠絡される様子が克明に書かれている。一緒に仕事をしていた者の証言のようである。一人だけの証言だけなら「言った言わない」論争になりかねないが、何より結果がその証言を裏付けているのである。

すさみ町の町有地売買契約においては、あくまでも「最終事業者」となっている。(株)ASKは最終業者ではない。契約に瑕疵があることがわかっている。それでも町は一向に解約に動こうとしない。

しかも契約者の駒井裕社長の驚くべき過去が暴かれ出した。それでも動かない。公職にある町長の姿勢が余りに怪しいのである。投稿者ははっきりと賄賂に使われた数字まで書いている。せめて調査委員会ぐらいはつくるべきではないか?

町を指導できる所はどこになるわけ?これはもう犯罪だと思うけど。この作戦を指南したのが、自身が「斡旋・収賄罪」に問われて刑務所に入獄中だった奈良県生駒市市議会議員だった酒井隆元市議だという。

それも息子を通じて、刑務所からすさみ町の地主であるU氏に連絡を取らせ、U氏から上田順太町議を紹介させ、上田町議から岩田町長を紹介されたそうである。

岩田町長を籠絡する金は旭電業から出ている。ここまで関係者が喋り出したら、もう口に戸は立てられないだろう。旭電業も、まさかまさかの関係者の話が、これでもかこれでもかと出てくる。

しかし、元をただせば、駒井裕氏自身の所業や言葉から発せられているのである。欲に目がくらんで、組む相手を間違った旭電業は蟻地獄に陥ったのではないか?
 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>