すさみ町の大問題を黙して語らぬ岩田勉町長
すさみ町の大問題を黙して語らぬ岩田勉町長

7月31日ブログの京都崇仁地区での過去の出来事に対して、「崇仁・協議会」の現会長である川村真吾郎会長のお詫びとお礼という文章はよかったねー。

同和地区ならではの悩みが見えた感じで、取り締まる側の役所に対する過去と未来が見え、反省と課題が見えた感じで、今後は双方が助け合い協力し合って、うまく行くのではないか。その為にも、過去の負の遺産の中でも犯罪という部分は、是非とも清算しておくべき事項であろう。

一般の人たちの「同和は怖い」という雰囲気を払拭する意味においても、現実は一般の同和の人たちが犯罪を犯したり、暴れたりしているのではなく、特殊な一部の者たちが犯罪を犯してることを知ってもらうためにも、真実が捲れることが大事なのである。それこそが隠れた差別を無くすことに繋がるだろう。

和歌山県すさみ町の岩田町長が弊紙も含めて投稿者を訴えたという話も、町民に対する説明会見を開いたという声も、未だに聞こえてこない。町有地売買についての契約解除という話もまだ聞こえてこない。

これだけの町有地購入者が大反社として話題になっているにも関わらず、町民に対して一切の説明をしないのも、公人として無責任すぎる。

それに「すさみ町語る会」の疑惑の質問に対しては議会で、「疑いがあるなら法的手段でもなんでも駆使して訴えればいい」と、威勢のいい発言が飛び出していたが、状況が変わったら急に黙り込んでしまった。

町有地売却者が「殺人未遂者」(同じ人物を2回も)であると訴える者が現れて、しかも顔も見た、その後殺人未遂を自白し金まで要求されたと証言し、告発してるわけだから、そのことに対して、すさみ町町民に説明する義務は間違いなくあるはずである。

当然売却相手であるASKの駒井裕社長を呼んで尋ねるべきだろうし、旭電業にだって、事情を聴くべきであろう。旭電業は駒井氏の過去の出来事は知らなかっただろうが、すさみ町と契約するにあたってはASKと共同して嘘を吐いた事実は逃れられまい。

ASKは最終事業者ではない。あくまでも最終事業者は旭電業である。そこをしっかり確認すれば、こんな大変な問題に巻き込まれることはなかったろう。

しかし、岩田勉町長には、それ以上の疑惑があるのである。それは上田順太議員を通じて奈良の元市議を通じて駒井裕ASK社長を通じて旭電業執行役員片岡俊治氏を通じて、旭電業から出費された賄賂金が岩田勉町長に流れている疑惑である。

そのことに対しても一切の説明が町民になされていない。また議会で小馬鹿にした「すさみ町を語る会」に対しての謝罪もない。こうして欲に絡んだ人間社会が泥沼の戦いを繰り広げてる最中も、太陽光発電エネルギーは電力を作り続けているのである。

平成29年第4回9月定例町議会(クリック)

平成30年第3回6月定例議会(クリック)

開発地所有権者一覧(クリック)

土地売買契約書(クリック)

 



LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>