10人の人に10通りの正義
10人の人に10通りの正義

警察が政治的に中立だとは誰も思っていない。個々にはそれぞれの考えがあろうが、体制は政権与党に与する考えがあって当然である。理由は、トップだとか責任ある立場は、全て国から指名されて任命されるし、綱領なども国に従うような考えが取り入れられるからである。

予算も国が決める。警察独自の考え、中立的な考えを実行しようと思っても、予算が出なければ何もできない。どこの国でも同じである。

ロシアや中国では警察は共産主義の考えだろうし、アメリカや西欧では資本主義的な考えであろう。本当は民衆のためにも政治的には中立であって欲しいのだが、「国が雇い主」という立場の役所の場合では、どうしても政権与党に忖度するのは仕方ないのである。

特にキャリアで上を目指している官僚は、自分の与えられた仕事より、政権与党の中枢部にばかり気を使い、国民のことなど全く考えていないのである。

だからそういうのを無くすために交代制度を目的とした「二大政党制」というのがあるのである。それの代表がアメリカであろうが、必ずしもうまく行ってるとは思えないことも多い。その国の歴史、風習、慣習等がそれぞれに違うために、どの政治体制が一番その国に合っているかは、それぞれに違う。

しかし、権力者になびく者、ゴマをする者等は当然いて、本来なら中立公平でなければいけない職業や立場な人でさえ、どこまでが公平で公正なのかはわからない。一番の理由は、10人の人に10通りの正義があるからである。

正義と言う概念は人それぞれに違う。人によっては、真逆の行為を正義と呼ぶことさえある。貧しいときは、先ず食うことから始まり、住むところ、着るものが、満たされることが目標である。

それが満たされたら、個々の自由を言い出すから、まとまりが難しくなる。国も国民の扱いに苦慮するようになる。ここで中立を守らなければいけない人たちまで、個の考えを入れるようになるのである。

10人10色の人間が日本だけで1億2000万人。世界では、良く知らないが60億人。これだけの人が、それぞれの言い分を言い出したら、平和も中立も公正も、難しいなー。ほど遠いなー。

しかし、前から「政府への忖度」というのはあったんだろうけど、安倍総理になってから、極端になったような気がする。長いのと一強が作り上げた産物なんだろうけど、それも安倍総理の持って生まれた運か実力なんだろう。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>