南青山三丁目URの不条理物件その後

南青山三丁目URの不条理物件その後

南青山三丁目の「URが転売禁止の特約を付けて販売した土地」が、一向に約束が守られず、「吸収合併という名目」で転がしに転がされ、未だにURが解決しないまま、販売が続行されているらしい。

先日の情報では、「トーセイの山口が600億で持ち歩いている」という話だった。来年になれば法的拘束が切れるので、それまで待つのだそうだ。時効らしい。

URは民間になったとはいえ、国の機関と同じような役目を負ってる部分が多い。それなのに、何故あのような矛盾した行動を許して、しかも一切の説明をしないのだろうか?

大体、この場所を落札したのが村上ファンドだった。村上ファンドは投資会社である。形こそ入札資格条件に合う会社を買って来て応札はしたが、最終エンドとして建築する意思など最初から全くない。「吸収合併という形で転売」した時点で、「アウト宣告」すべきだったのである。

実際にその権限はPAGに売られ、河合昭典氏に実権が変わった。その後河合氏と野口真紀女史の快進撃は続いた。二人の仕事ぶりばかりが注目を浴びたが、一番の責任は、やはりURにあったのは間違いない。

いい物件なら誰でも欲しいだろう。それなら、公平な条件の下、応札すべきであったろう。もしルールを逸脱していたら、入札資格を取り消すべきだったろう。

「過去に2000平方メートル以上の建物を三棟以上建てた実績のある者」、「5年以内に建物を建てる」、「転売は禁止」という特約の縛りがついていたが、全く履行されていない。URが一部の民間企業に舐められっ放しである。だから「担当者が裏金を貰ってるから」という噂が立つのである。

甘利明議員の時もそうであったが、説明責任を果たさず有耶無耶にしてしまった。甘利議員の場合は、自民党の大臣だったから、口が出せないのもわかるが、村上ファンドやPAGなんか外資というだけで、まるっきりの民間ではないか?どうせ儲けさせるのなら、日本の企業に儲けさせて、がっちり税金を払わせた方が、日本のためじゃないか。

URの無責任さ、一部の民間企業との癒着とも取れるような行動は、どう理解すればいいのか?なぜ安倍政権はURに厳しく指導しないのか?不思議でならない。
 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>