すさみ町で太陽光発電バブルに乗ったのは誰だ!?
すさみ町で太陽光発電バブルに乗ったのは誰だ!?

和歌山県すさみ町の太陽光発電事業で、旭電業(松岡徹社長)とアスク(現ASK=駒井裕社長)を繋いだのは蠹貔升邸E(東西電気から改名)の森田宇一社長らしい。

森田宇一社長が駒井氏を連れて、旭電業を訪ねた時に出てきたのが、執行役員の片岡俊治氏だったらしい。そして駒井氏とオレオレ詐欺仲間だった徳村善宏氏が偶然にも、片岡俊治執行役員と大学の同窓だったということで、話がトントンと進んだらしい。

一方で、すさみ町へは、奈良県生駒市の元市議だった酒井隆氏が知人だった、すさみ町の議員である上田氏を知っていて、上田氏から岩田町長が紹介され、トントンと話が進んだらしい。

いいねー。だから与作は、山で木を切ることをトントントン、トントントンと言うんだな? しかし、普通はこんなに話がトントンとは進まない。ただこのトントンと話が進んだ裏には、看過できない過去と多くの嘘が含まれている。

森田宇一社長は、この事業が始まる前は町の電気屋さんだったらしい。ところが今では、滋賀県大津市に大豪邸を建てているという。世に言う「太陽光発電事業バブル」に乗った、「太陽光発電事業長者」である。

この森田宇一氏を駒井裕氏に紹介したのは、滋賀県選出の国会議員である上野健一郎先生と、竹内滋賀県大津市議会議員だそうである。どちらが先かは知らない。ということは、この両先生方にも、汚れた金が流れてるのだろうか?

森田宇一社長が巨額の脱税をしてるのは、間違いなかろう。それから、すさみ町の町有地売買では購入者がASKの駒井裕社長になって最終事業者とも書いてあるらしいが、この契約書を作成したのは、旭電業の片岡俊治執行役員だそうである。ということは、旭電業とASKが共同で、すさみ町を騙したということである。しかし、岩田町長と、上田議員は、それも知っていた可能性大である。

それにしても、すさみ町に限らず太陽光発電事業には、真面な事業者とは言い難い余りに反社な者が入り過ぎて、政府は近々に太陽光発電事業の買い取り価格の見直しをするらしい。これらの電気を買う金は税金を使うわけだから当然である。太陽光バブルの崩壊である。

これからは、国税からの調べの足音がヒタヒタと迫っているのである。こちらもトントンと進んで欲しいものである。今日は擬音語を中心に記事を書いてみました。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>