日本の外交と決死の覚悟で臨む国
日本の外交と決死の覚悟で臨む国

外交は力関係が物をいうが、命がけでもある。日本の外交は「ぼよ〜ん」とした感じで、命がけというような感じでもない。それだけ国が安定しているのだろう。

北朝鮮では、何かある度に誰かが責任を取らされて銃殺される。怖い国である。二回目のハノイ米朝首脳会談の失敗を受けて、責任者が銃殺されたらしい。傍に付いてた妹まで謹慎だという。

アメリカとの交渉なわけだから、そんなに自分たちの思う通りに行くわけがない。それを「交渉が失敗したのは前捌きの段取りが悪かったから」と言って、叱るのや降格処分ならわかるが、いきなり「処刑」というのは、自由を尊重する民主主義国家ではありえないこと。

日本でも法律が恣意的に解釈されたり、忖度されたり、金で買われたり、多少の平等からずれたりしている部分は見受けられるが、いきなり銃殺されることはあり得ない。

いまふと思ったのだが、武士社会だった頃の日本だったら、あり得た話かもしれない。殿様の命令は絶対だったから、「切腹」を申付けられれば、それに従うしかなかった。というより日本の場合、殿様に言われるまでもなく、自身の責任を果たしえなかった苦渋に耐えがたく自ら腹を切る、という場合だから、少し事情が違うかな?

いずれにしても他国からは同じように見られたかもしれない。ということは、北朝鮮でも国民は、このように外交での失敗に対する処刑も、外国からの「ひどい国」という見方ではなく、「責任を取った勇気ある行動」と見られてるのかもしれない。

自国の解釈と他国の見方というのは、ずれていて当然なのかもしれないなー。だから「日本の常識は世界の非常識、世界の常識は日本の非常識」とか言うんだなー。それなら「北朝鮮の常識は世界の非常識、世界の常識は北朝鮮の非常識」と言ってもいいわけか。

「韓国の常識は・・・」、「アメリカの常識は・・・」等、どこででも使われる常套句なんだろうけど、あくまでも自国民が自虐的に使う分にはいいが、他国から言われると角が立つわけだね。なるほど言葉というのは難しいもんだねー。

しかし日本も島国とはいえ、経済的には大国の中の一つに数えられている。陸続きでないから歩いて国境を侵入こそされないが、船で移民や難民が押し寄せてくる時代は来るかもしれない。

個々には観光ビザを始め、種々のビザで来日し、日本人と結婚するのが目的の来日もあるかもしれない。長期ビザ目的のために子供だけ作るとか、偽装結婚というのもあるだろう。今からしっかりと議論をしておかないと、近いうちに必ず外交問題になる案件です。

少ないうちは、その国の文化に親しもうと努力するけど、多くなってくると、多種多様な権利を主張するようになるからなー。人間って、世の東西を問わず欲の塊だから。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>