今も昔もこの先も変わらぬ教訓「美味い話には裏がある」
今も昔もこの先も変わらぬ教訓
「美味い話には裏がある」


詐欺師と言われるような者たちは、口から生まれたような者ばかりで、とにかく口がうまい。1時間も話を聞いていたら、いくらか出してその話に参加しないと損をしてしまうような気にさせてしまうのである。

商材なんか何でもいい。有名人の名前を次から次に出して話の中に入れたり、どこかのパーティーで名刺交換しただけの名刺でさえ、いかにも交友があるように装う小道具に使う。

相手が金を持ってると思うと、そこら辺の爺婆を大金持ちの資産家に成り済まさせて紹介したり、高級なレストランに二、三回事前に行って、いかにも通な振りをして、招待して、相手を信じ込ませたりするのである。

「私が1億出しましょう。知人のA氏も5000万円出させてくれと言っている。他にも出させてくれという者はいるが、今回は貴方に儲けて頂きたい。万一の時は、あの資産家が保障してくれるし」ぐらいのことを平然と言うのである。

いまこういう話をされてる人がいたら、それは間違いなく詐欺話である。とにかく「金を出させようとしている話は、詐欺である」と思っていて間違いない。

知らない人からの話は当然であるが、知ってる人からの話であっても、自分だけで決めないで、誰かに相談したがいい。家族が一番いいが、今は役所でも話は聞いてくれるので、ぜひ相談するべきである。

すぐには事件になりにくいので、とにかく今は投資詐欺が多いのである。あまりに多過ぎて警察では手が回らないのである。これからの傾向は間違いなく「仮想通貨詐欺」である。

まず仮想通貨の意味が高齢者にはわからない。わからないから、いくらでも詐欺師たちの言い放題である。自分たちの好きなように語れるし、夢のような話を盛り込める。時間をかければマルチ商法、ねずみ講、会員商法、にまで持っていくことができる。

時間が経てば経つほど被害金額が増えるだけで、正規な経済商法ではない。ただ「金を貸してくれ」では誰も知らない人には金を貸さない。ただ「投資してくれ」では、誰も儲からないことには投資しない。

本来の投資は、得するか損するかは事前にはわからないし、得も損も自己責任である。ところが騙される人のところに来る話は、「元本保証で、しかも月三分の話」(中には五分も一割もある)である。そんな話は資本主義の表社会にはありません。

金利(配当)が、「月三分だ、五分だ、一割だ」という世界は、裏社会の話です。真っ当に生きてる皆さんのところに来る話ではありません。うまい話には必ず裏があります。

100万円を預けたら、金利として20万円ぐらいは配当として返ってきますが、結果として80万円は騙され損です。どんなに美味い話であっても、騙す奴らの会社の運営は、皆さんから集めたお金で運営されてるわけですから、次から次に騙す相手を集めなくては、配当は直ぐに止まってしまうのです。

令和特需詐欺もあれば、東京オリンピック特需詐欺も出てくるでしょう。しかし最後には「仮想通貨詐欺」に切り替えてくる可能性大です。とにかく約束の配当(金利)が止まったら(主催者は嘘の理由をいくらでも作る)、「約束が違う」と騒ぐことです。

同時に役所や警察に相談に行きましょう。色んな理由をつけて延ばされたら、騙された人たちが不利になるだけです。その前に、たとえ友人、知人の誘いや勧めであっても、まずは欲に駆られて騙されないことです。

素人は、投資も貸金も一度出したら返って来ないことを知っておきましょう。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>