酒は飲んでも飲まれるな!丸山穂高の失言問題
酒は飲んでも飲まれるな!丸山穂高の失言問題

維新の丸山穂高議員というのが、北方領土国後島へのビザなし訪問団に参加して、元島民である団長さんに「戦争しても取り返す気持ちはあるか?」と質問したと話題になっている。

安倍総理に質問するならともかく、民間人である団長さんに向かって質問するような話ではない。東大出身で松下政経塾の出身というから、政治家志望は持っていたと思う。

我々が訴えるのと違って、政治家の発言には一定の責任が伴う。それも発言した当時、大量に酒を飲んでいたというから、この男は「酒乱」の気があったのではないか?所謂、酒に飲まれてしまうタイプである。

高齢者になれば、昼間から酒を飲まずにはいられないという、所謂アルコール中毒者と言う人も少なくはない。アル中と酒乱というのは違う。アル中は、昼間から酒を飲まずにはおれなくなって、午後からは殆ど仕事にならないほど酔っているのである。

退職して、もう仕事を辞めた高齢者なら問題ないかも知れないが、若い人なら問題である。酒乱というのは、アル中より問題で、酒を飲んだら、なぜか周囲に絡み出すのである。最初は穏やかに飲んでるが、ある一定の量だか、時間だか、過ぎると嘘のように絡みだすのである。

書き屋家業の中では、中野忠良と言う人が有名だった。今で言えば、Mさんとか、Tさんも、この部類であろう。市井の人ならいざ知らず、国民を代表する議員がこれでは困る。しかも丸山議員はまだ三十代の若さだという。その若さで、昼間から酒を飲むということは、間違いなくアル中で、他人のインタビューに出しゃばって割り込むところを見れば、酒乱も間違いなかろう。

東大出身で高級官僚出身で、おまけに見てくれもいいが、肝心の人間としての本質的な部分でアウトだったんだな。だいたいロシアなんかに戦争して勝てるわけがない。武器も劣るが、国民の「覚悟」が違う。

アメリカやロシアや中国は、今でも日常的に戦争をしている。日本のような飾りではなく、実践実行しているのである。日本が70年間戦争に巻き込まれなかったのは、日米安保のお蔭さま。アメリカから独立し、独力で各国と対峙できる軍事力とその覚悟もないのに、軽々に戦争という言葉を出すべきではないのである。

外交は力関係だから、大国がわがままを言うのは、ある程度仕方がない。それに不満を言うのであれば、そこと戦う覚悟も必要なのである。大国も相手を見て物を言う。簡単に勝てるか?そこを奪ったとして戦利品(資源とか)が、犠牲に見合うほどあるか?とか、考えながら戦争に踏み切るものである。

小さくても、とことん向かってくるような国とは、喧嘩は避けたいのである。国民皆兵制度を取っているスイスもそうだろうし、アメリカに屈しなかったベトナムもそうであろう。丸山議員は一度出直して再出発しか道はないね。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>