「新しい日本大学をつくる会」の記者会見

「新しい日本大学をつくる会」の記者会見


「新しい日本大学をつくる会」の記者会見に出席して、先生方の意気込みを聞いてきた。副総長で元経済学部長の牧野富夫先生を筆頭に、全員が教授出身者である。

その中には弁護士の資格のある先生もいらっしゃるそうである。私学を代表する大学法人でありながら、しかも教職の最高権威の教授という立場にいながら、経営側の職員の認可を得なければ「自由に発言できない環境に成り下がった現実への自己責任」を痛感されての決起の感が強かった。

時折、田中理事長と暴力団の関係に未だに「怖さ」を感じているような言動も見られたが、誰かが立ち上がらなければ、改革は前進しないという決意のある悲壮感は確かにあった。若者にはない「老人力」である。

「正面切って立ち上がることに怖さはありませんか?」という記者の質問に、「正直言って怖いです」という答えもあった。
しかし、「自浄作用がないことが分かった以上、誰かが立ち上がり発言しなければ、改善どころかますます悪くなっていく危機感。自由に発言できない現役の先生たちと学生を救うために立ち上がった」そうである。

マスコミも世の中が興味を持ってる時は大きく取り上げますが、75日が過ぎる頃には、ほとんど取り上げてくれなくなります。それで乗り切るのが、田中理事長は長けていると、評議員の誰かがテレビで発言していました。

一見そのようになったようには見えます。しかし、根強く「つくる会」の先生方は、活動をされてたようです。印象に残ったのは、「アメフト危険タックルから発生した日大問題は社会問題であること。社会化した問題は社会が納得した解決を図らなければ、本当の解決にはならない。それを日大村の論理で解決しようとしている。それでは本当の解決にならないことを執行部が未だに気付いていない」との言葉である。

全くその通りであろう。「つくる会」としては、法の正義に照らして解決が必要と、今後は刑事、民事で告発、訴訟を考えているそうである。5月4日には文科省に「要望書」も提出したそうである。興味のある方は、添付してある要望書を読んで頂きたい。

簡略にいうと、1、事業部のチェックをして頂きたい。2、田中理事長と反社会勢力との交際を巡る真偽を確かめて頂きたい。3、私学助成金減額理由の詳しい内容の開示と大学が何らかの改善策を取ったら、その開示をすること。等である。

確かに大学事業に相応しくない事業も沢山含まれているし、決算もアバウトで閲覧請求もできない状況であるらしい。また田中理事長と反社会勢力との話は絶えないが、たとえば写真の件にしても「合成写真」とか言うのであれば、掲載した雑誌社を訴えるとかして、法的に勝訴して初めて説得力もある話に繋がろう。

そういう手順を踏もうとしないから、いつまでも疑惑が止まらないのである。それを文科省に指導して欲しいと訴えているのである。現実に都条例の3条で、基本理念として「暴力団と交際しない」という禁止事項があるらしい。また16条には青少年の教育に携わる者への注意として、禁止されてる行為を違反した者を知った場合は「通告の義務」と言うのもあるらしい。

また、私立学校法47条2項では「利害関係人(学生・教職員)は知る権利」があり、「帳簿の閲覧権」があるらしいのだが、今の学生に昔のような学生運動につながるような危機感はないだろうし、現役教職員は報復人事を恐れて「閲覧権」の行使など履行できないどころか、物が言えないのが現実だそうである。

あれだけマスコミが押し掛けた1年前でさえ、最後までダミーの大塚吉兵衛学長を前面に出して、説明責任を果たさなかった田中理事長である。その実力たるや、押して知るべしである。

日大側には雇われた高級弁護士軍団がいる。片や母校愛に燃えた正義感と老人力が頼りの集団である。退職者やOBというのは、直接的な利害関係人ではないので、あくまでも側面から支援するという立場での運動を展開するという。

記者会見にまだ慣れてないのか、ぎこちなさや手際の悪さも垣間見えたが、潔さと覚悟は十分に伝わった内容ではなかったか。何よりも顔を見せて名を名乗り記者会見した6人の侍に拍手を送りたい。



記者会見資料(要望書.その他)

 

 

 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>