訴訟詐欺というお仕事

訴訟詐欺というお仕事

訴訟詐欺という仕事があるそうである。裁判所を利用した詐欺である。裁判所で一度終わったような事件とか、デカい金額の民事訴訟なんかに食らいついて、ああでもない、こうでもないと、ゴネ出すのである。

裁判所も結論を出すまでは長引くし、3分の理はあろうから、それが面倒くさいし、しつこいから、ついつい和解を進めるのである。相手側も頭には来るけど、長引く時間と訴訟費用を考えれば、納得はできないが進められた和解に乗ってしまうのである。

これこそが訴訟詐欺師の思うツボで、この和解金目当てに訴訟を仕掛けて来るのである。こういう裁判所を餌場に仕事をしているような奴等が居るのは事実である。

裁判所もいつも出て来るメンバーは一緒だからわかってはいるのだが、一応手続きを踏んで来るので、受け付けざるを得ないのである。「裁判所荒らし」として、追放すればいいと思うけど、本当に日本の司法は犯罪者に甘いのである。

それから供託金詐欺と言うのもあるらしい。たとえば供託金を積んだ人間が死亡したとすると、そのまま裁判所に供託金は積んだままになっているらしい。

供託金が積んであるとか、そのままになってるとかは、第三者にはわからない筈なのに、どうやって調べるのか、「その供託金を積んでる者に、私は貸金がありました」と証明書(借用書とか)かなんかを提出して、供託金を取り下げて行くのだという。

絶対第三者には、わからない筈なのに、現実にそのようなことが起こるから不思議ですよ、と弁護士さんが言っていた。一つだけ考えられることは、裁判所の職員が情報を流してる可能性がある。絶対にわからないことを、第三者が知るということは、それしか考えられないではないか。

公務員という立場に居ながら、毒饅頭を食わされたり、小遣い銭欲しさに、機密書類をコピーして持ち出したり、特定の者に流してる者が確実にいるから、本来出回るわけのない書類が出たりするのである。

「名簿屋」という所に行けば、どんな名簿でも手に入るという。それらを元に、オレオレ詐欺は電話をかけているのである。名簿の売買の禁止、会社からの持ち出し禁止、違反者は10年の刑罰を科せば、誰もやらなくなるだろう。

偽造書類の作成も重罰に処すべきである。偽造書類作成が厳しくなれば、地面師詐欺事件も、通常の詐欺事件も極端に減るだろう。地面師詐欺事件なんか全く無くなると言っても過言ではない。国は本気で犯罪を減らす気はあるのだろうかと、時々疑いたくなる。

高齢化に伴い、今までは犯罪じゃなかったようなことも犯罪となったりすることも増えてくる。例えば高齢者の交通事故とか。それに新しい犯罪も増えている。それらを減らすには、とにかく、犯罪罰則を厳罰化すること。

詐欺に関連する個々の罰則(なりすまし、書類の偽造、その使用、虚偽の立ち合い、虚偽の紹介等)を重くするだけで、犯罪は確実に減るだろう。それらを実行したからといって、国民は誰も困らない。8割、9割の人は拍手喝采するのではないか?

日本は犯罪に対して厳しい国であることが知れ渡れば、外国からの犯罪者も輸入されて来ない。安心して単純労働者も受け入れられるのである。

そして外国人にも、差別をしないで、決められた賃金をキチンと払ってあげて、働きに来た人たちからも、その国からも喜んでもらうことが大事である。ただし犯罪者に対しては日本人、外国人の差別なく厳しく臨むべきである。罪を憎んで人を憎まず。

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>