謎が多い積水ハウス地面師詐欺事件
謎が多い積水ハウス地面師詐欺事件

積水ハウス地面師詐欺事件で、詐欺であることを見抜いて騙されなかったという不動産屋さんから話を聞くことができた。その人も「なんで積水ハウスが騙されたのか腑に落ちない。あれだけの不自然な出来事があったのに」と驚いていた。

なりすまし女が「干支」を間違えたことや、所有者本人から4度も内容証明が送られたことを確認しなかったことを指しているのである。この不動産屋はカミンカス小山(操)容疑者の事件前と事件後の様子をよく知っているそうである。

やっぱり、詐欺既遂の成功は小林興起氏とイクタホールディングスであろう。そして栃木弁護士である。この人たちの紹介(協力)なくしては、この詐欺は成立しない。捜査本部はなぜここに踏み込めないのだろうか?

特にイクタホールディングスは契約直前に、前(株)、後(株)と会社名を変更し、代表まで名前を換えている。その不自然さを何故追及できなかったのだろう?

小林興毅氏は積水ハウスから振り出された25億の預手を持って、割引に回っていたという話もある。これらには触れられない、なにか理由があるのだろうか?

総理大臣とか、現役の閣僚なら、忖度も必要かもしれないが、小林興毅氏は、現状はただの人である。事情を聴くのに遠慮はいらないと思うが、何が問題だろうか?

何度も書くが、自分が紹介した先が、詐欺に巻き込まれ、50億も損害を受けたのであれば、まずは「申し訳ない」という気持ちが起こり、少なくとも自分に入った手数料とかは返済するのが当然であろう。

しかも紹介した相手が、土地所有者本人ではなく、なりすましの詐欺師ばあさんであることがわかれば尚更であろう。提出した書類は全て偽造書類だったのである。それを「知らなかった。自分も騙された」で済むだろうか?

そして、その後捜索が進むにつれ、色んな事実が日に日にわかってくる。ここの解明が進まなければ、この事件の真実は見えないのではないか?

野党が今一国民の支持を得れないのは、この辺の弱さである。自分も似たようなことをしてるので、ブーメランとして返って来るのが怖いのだろうか?

昔は野党に楢崎弥之助という兵議員がいた。あのリクルート事件を暴いた議員である。何度もリクルートから、賄賂の申し出があったにも関わらず、正義を貫いてリクルート事件を告発した議員である。こういう社会正義の強さが野党にないから、自民党の一強を作ってしまうのである。

この不自然さを見逃して来たから、同じ地面師が何度でも同じような詐欺事件を繰り返してきたのである。中には、他人の土地を奪うために、放火や殺人まで、引き起こした者もいるというから、単なる詐欺事件で終わらない未解決事件もあるというから、尚更放っておけないのである。

現場の捜査に、(もみ消しのために)口を出すような者がいたら、発表すべきである。実際に金を貰って動く者もいるのは事実である。特に高級官僚(幹部)で辞めた者の中には、そういう者もいる。政治家にも多い。

それにしても積水ハウス地面師詐欺事件には、謎が多すぎる。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>