元KKC山本一郎氏の全く懲りない未常識経済理論
元KKC山本一郎氏の全く懲りない未常識経済理論

競球の山本一郎氏のT氏を通じての「社主に記事を書くように言っといてよ」の意味がおぼろげながらわかりました。それは強盗に襲われた同情記事でもなく、競球の宣伝記事でもなかった。

KKC詐欺事件で逮捕された時、取り調べを受けた検察官と丁々発止やりあったそうであるが、取り調べ検事がKKC理論を詐欺と言うのに対し、山本氏は革命経済の理論(誰も損をしない、みんなを幸せにする経済理論)をとうとうと述べて、最後には担当検事が「私が検事を辞めて、あなたの守り(弁護)をしたい」と言うまでになったらしい。

その検事はその後、栄転か左遷か知らないが、沖縄に行ったのだという。検事さんの名前まで聞いたが、一応名誉の為に書かない。要は検事まで自分の理論に理解を示した者もいる。だから自分がやってるのは、決して詐欺ではないのだ、と言いたいらしい。

弊紙から見たら、どう考えても詐欺だけどなー。ただマスコミ関係者とか、書き屋とかに、人気があるのは事実のようである。毎日のように、誰か尋ねているようである。毎回缶ビールで宴会を開いているそうで、最近は缶ビール持ちこみだそうである。

山本氏の今の夢は35億を稼いで、みんなに返してあげることだそうであるから、集めた投資金の今の借財が35億という意味なのだろう。

T氏はすっかり、山本氏の人間性に惚れこんでいるようで、彼と話しするのが楽しそうである。二言目には「一緒に行こうよ」である。話の上手さは筆者の百倍であるから、会った瞬間から「経済革命理論」の虜にされてしまうだろう。執筆が鈍るから会わないのである。

KKCの時は会ったこともある。会って話を聞いた上で、街宣車を出したのである。「買えば買う程儲かる」という理論が山本氏のいう「未常識経済理論」である。通常は「売れば売るほど儲かる」と言うのが、一般商業の常識である。

それに競球という事業をやるには、まずギャンブルであるから、国の許可なく開催は出来ない。そこで行き詰ってしまう。金の集め方も最近は投資ではなく借金であって、高額な配当も、配当ではなく「謝礼」であると言っている。「ああいえば上祐」と言う言葉が流行った時もあったが、その時その時で言うことが違うのも、山本氏の特徴なのである。

検事さんの中には、山本氏に魅了される人がいてもおかしくはなかろう。そのぐらい話は面白いのだそうである。会っても尚、信念を貫く自信がないから、だから筆者はTさんの申し出を断っているのである。

しかし、KKC(経済革命倶楽部)事件の時、全国1万2000人から350億を集めたと言われたが、その全ての人達がみんな幸せになっただろうか? 最初に投資した者と関係者の一部が儲かっただけで、多くの投資者が大損をしたのは、今に続く投資詐欺と何ら変わってはいない。

山本氏主宰の競球の場合、余りに金利が高いので、投資者側にも違法性があるということもあって、警察は腰が重いのではないか。それとこういう犯罪を主宰する者は、多額の金を蓄財してるものであるが、山本氏の場合は、自分が金を蓄財すると言うより、金が回ってることで、みんなが喜んでる姿を見て、本人も満足するようなところがあるのかもしれない。

世の中には金を持ってるけどケチな奴、と言うのが多いけど、山本一郎氏に大金を持たせてみたいねー。まー、「余り金」ならいいけど、真面な金なら破綻だわな。「未常識経済理論は非常識経済理論」というオチで閉めた方がよさそうですな。





 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>