警察情報を犯罪者側に売るS活動と三崎正敏
警察情報を犯罪者側に売るS活動と三崎正敏

「あの人は警察のS(スパイ)らしい」という名前は何人か聞いたことはある。純粋に社会の情報を知らせたり、知り得た犯罪の情報を警察に知らせることは良いことである。それで少しでも犯罪が無くなるのであれば、大いに結構ではないか。

しかし、中には「度を越えたS」というのも、存在するらしい。警察と犯罪者の間を行ったり来たりして、その情報をお互いに売るのである。

お互いに売ると言っても警察の方からは金を取るのではない。警察の情報は、必要な者(犯罪者、もしくは犯罪関係者)には、高く売れるのである。

個人の犯罪者は金がないし、伝手もないから関係ないが、特殊詐欺や投資詐欺者は、多額の金を持ってるし、少しでも長く犯罪を暴かれたくないという心理があるから、警察の動きは常に関心がある。

約束の金利を払えなくなる頃から、警察情報が欲しくなる。と言っても、直ぐに近い関係は作れない。そのためには日頃からの付き合いのあるSを利用するのである。

一度飲食をして、Sが金を払ったりの関係になったら要注意である。帰りにタクシー代とか貰いだしたら、完全にSの手先になってしまうだろう。

飲食をするなら、情報収集をしている警察側が払うべきだろうし、ただの友人として会うなら割り勘にすべきである。あくまでも情報収集に関しての話であって、個人的な友人と会う話をしているのではない。

本来Sの立場は、犯罪情報や、その周辺情報を警察側に知らせる一方通行の筈である。鬼平犯科帳でいう長谷川平蔵の密偵である。密偵が双方に情報を売ったら、芝居の中でさえ確実に裁きを受ける。

しかし現実の社会では、Sの中には逆に知り得た警察情報を、犯罪者側に売ってるSも存在するのである。警察を逆に利用しているのである。

その代表が三崎正敏と言われている。三崎は民間人だからいいが、警察官は公務員である。しかし最近、三崎の話も警察内部で問題になってきてるようである。今年に入って何人か退職となったようである。「退職」にしたのは、上司の親心であろう。

ところが警察情報をビジネスにしている三崎等から見れば、辞めてしまった者など眼中にない。次の協力者の手配、育成こそ興味の的である。

三崎記事の削除を求めてA氏から依頼を受けた。丁重にお断りした。そうしたら、もう弊紙が金を要求したという話になっているそうである。これでは体が幾つあっても足りないよ。

また三崎の記事削除に関しては、サイト運営者O氏からも強く頼まれたが、断った経緯がある。それこそ、いくらかお駄賃が出てるのではないかというぐらい真剣だった。

人の繋がりもそれぞれだろうから、何とも言えないけどね。ただ嘘はいけないね。嘘は泥棒の始まり。嘘とわかっていて、嘘と知ってて、協力するのも、嘘を言ってる者と同じである。

最近はカネで魂を売る者、金で裏切る者、金が全てと思ってる「金の亡者」が多くなったねー。金の亡者は銃殺刑にという鎌倉さんの気持ちがわかるなー。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>