強盗に襲われた稀代の詐欺師山本一郎氏からのリクエスト?
強盗に襲われた稀代の詐欺師山本一郎氏からのリクエスト?

KKCの山本一郎氏は変わった人である。先日緊縛強盗に入られ、12万円を取られた老人である。今は競球という名前だけ換えて投資を募っているが、チェーンは外れてしまって、自転車操業もままならない状況に陥り、当の昔にビジネスは崩壊している(と弊紙は思っている)。

その山本氏が強盗に入られたという翌々日、私の知人のTさんが心配して見舞いの電話を入れたら、「白倉社主に記事を書くように言っといてよ」と言ったのだという。この強盗に入られた記事を書いて欲しかったのだろうか? 

幸い弊紙は、山本一郎氏の記事を直ぐに書いていた。あの山本一郎氏が本物の強盗に襲われた話である。書かないわけにはいかないだろう。

過去には強盗被害を演出して、配当遅配の理由にしていた過去もある人が、本物の強盗に遭ったのだから、大いに話題性はある。しかし、それをわざわざ「書いてくれ」というのも、面白い発想ではないか。

やはり書かれることで、配当遅配の言い逃れになると考えたのかなー。それより誰でもが、盗まれた12万円に驚いたことだろう。犯人たちも「350億円」持ってる(隠してる)と勘違いした結果の強盗であったようだ。

報道では、ガムテープでグルグル巻きにされて、指を一本づつ切り落とすと脅された、とか報道されていたが、本人はいたって元気そうだった。ケガもなく解放されて何よりだった。

想像してたより金が少なくて、やけくそになって殺してしまうような犯人が最近は妙に多いので、本当に不幸中の幸いだった。それにしても、何を書いて貰いたいのだろう?

事件のことなら、みんなが書くわけだから、わざわざ弊紙を指名する必要もない。やはり投資者(会員)に対してのメッセージだろうけど、弊紙の記事は投資者に対して「騙されないで」というメッセージだから、投資を募っている山本氏に対しては歓迎される記事ではない筈である。

それとも弊紙の記事は詐欺被害者の閲覧が多いので、それを逆手に取って、同情票を稼ぐ作戦なのだろうか? 「山本会長可哀想。このままだと組織が潰れてしまう。有志を募って、再興しなければ、本当にダメになってしまう。そのためにはレジェンドである山本会長に、もうひと踏ん張りして貰わないと」と言う声が沸き上がるのを期待しての、「記事を書くように言っといてよ」だったのかしら? 

再度書いてみたけど、山本会長の意に添った記事になったかなー。Tさんに、また意見を言っといて下さい。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>