地面師詐欺は犯行の抜け道を絶て
地面師詐欺は犯行の抜け道を絶て

老人ホーム「未来設計」を購入した業者から、粉飾決算で訴えられてる未来設計の創設者である伊藤英子女史は、「地面師詐欺」の元仲間として逮捕歴のあった女だったらしい。地面師詐欺で逮捕されながら、有料老人ホームを経営していたということである。

地面師詐欺と言うのは、わかり易く言うと、全く関係ない他人の土地を、その所有者に成り済まし、第三者に売り飛ばすとか、その土地を担保に金を騙し取るとかする詐欺犯罪の総称である。

最初の段階で、その本人に成り済ますために、証明書としての偽造した運転免許証やパスポートや権利書などが必要である。ということは、それらの偽造物を作る者、用意する者が居るということになる。そして、その本人に成り済ます「役者」も必要であろう。

当然その本人一人では、相手は信用しないので、弁護士やら、税理士やらの確認も必要になって来る。ここで、詐欺師のメンバーでない人間が立ち会えば、ある程度不審さを見抜くことは出来る筈である。

積水ハウス事件では、金を幾つもの口座に分けて振り込んでいる。通常は売り手側は一人か一社である。売買によっては、仲介者が一度買って、その先に売るという手法を取る時もある。

しかし、報道によれば積水ハウス事件では、積水側は幾つもの口座に分けて振り込んでるようである。それも何回も「おかしい」と疑うに足りる要素があったにもかかわらず、相手側の言う通りに話を進めている。積水側に詐欺側の意を汲んだ者がいたのではないかとさえ、思いたくもなるのである。

詐欺事件として捜査が始まっているにも拘わらず、繋いだことで積水ハウスに多大な迷惑を掛けた業者は、自分が報酬として受け取った金を返したのだろうか? 立ち会った弁護士も自分の非を詫びて、弁護料金は返したのだろうか? その後の報道がないので、よくわからない。

逮捕されたうちの半分近くは処分保留で釈放されたらしい。逮捕された者は、当然この件で疑われたから逮捕された筈である。何かの役目を果たしたから逮捕されたのではないのか? 使いパシリをしただけとか、運転手をしただけとかいう者を釈放するのは構わないが、連続性で繋がってる者が、それなりの報酬を受け取っている者が、「知らなかった」では通らない筈である。

それなりの多額の金を受け取った者は、詐欺と知ってて認識した者に決まっているだろう。普通の詐欺が一人で出来るのに比べて、地面師詐欺の場合、何人かが協力しなければできない詐欺である。それもどこか一つのパーツが抜けていても成立しないのが地面師詐欺なのである。

そんな事件なのに、「知らなかった」、「騙された」という立場の人間が参加するだろうか? 当局が犯罪者に騙されてはいけない。騙されることが、地面師事件多発に繋がるのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>