【投書】その21・旭電業(株)と蝪腺咤紡緝修慮桔塾話聴である駒井裕(旧姓今井)との警察が狙う契約
【投書】
旭電業(株)と蝪腺咤紡緝修
元暴力団員である駒井裕(旧姓今井)
との警察が狙う契約・その21


★旭電業(株)執行役員・片岡俊治に、スカトロ趣味と盗癖(横領癖)感染の危機が!?

親友である、オレオレ詐欺師・徳村善宏と、元暴力団員・駒井裕の悪影響が…。

旭電業蠅梁斥杆パネル事業を仕切る、執行役員・片岡俊治と太陽光パネル事業だけで無く、公私共々密接な関係の有る、駒井裕と徳村善宏の、趣味と癖が、関係者の間で、秘かに囁かれ始めた。

岡山の田園に、都市の退廃した風を吹き込んだ、元暴力団員・駒井裕と、オレオレ詐欺師・徳村善宏の特殊な「趣味」と「性癖」は、かなりの腐食力と感染力を持つものらしい。いまだ感染爆発をみないものの、旭電業(株)の幹部社員の一部は「駒井化」の兆しを見せているという。

駒井裕の人生において、その裏切り癖、盗癖から、真の友人は数人足らず。現在、交友があるのは、同じ暴力団の企業舎弟仲間で、元奈良県生駒市会議員の、酒井隆(あっせん、収賄で逮捕され辞職)と、その息子。そして覚醒剤を「おやつ」と公言する、元暴力団員・松田悟志、オレオレ詐欺で逮捕歴のある、有限会社エステートJ(滋賀県大津市)徳村善宏である。この豪華キャストが、かっぱらいドロボウと中毒者。詐欺師を演じるTVドラマのスポンサーが、太陽光の旭電業(株)ということになる。これまで既報のドタバタ劇は、俯瞰すればそうなるだろう。

スポンサーにはキャストの影響力が日増しに現れているという。

特に徳村善宏と駒井裕の関係について、二人を古くから知る、F土木・F社長は次のように語る。
「この二人は、(株)コクド(現在の(株)アルファ建設)時代に駒井が営業、徳村が総務にいました。酒席で二人が爆笑していた時の内容は、かいつまんで言えば、『二人で会社の金を横領して、額がどんどん膨らんでバレてしまい、二人とも民事・刑事で(株)コクド(現在、(株)アルファ建設)から訴えられたが、二人で口裏を合わせて、裁判で嘘の証言をして無罪になった。それ以来、悪事を働くコンビになった。オレオレ詐欺の「ダシコ」で、徳村善宏は逮捕されたが、ダシコ時代に「オレオレ詐欺のノウハウを身に付けた」と、罪の意識など全く無い。今も懲りずに、どんなトークで、オレオレ詐欺をしたら、お年寄りから、上手く騙し取れるか?』つまり、ストーリーや配役を話し合っていたという訳です。」

酒の席でも、人を騙す手法、段取りを、酒肴がわりに盛り上がっていたというのだから、F社長はその場で、幽体離脱した様に唖然としたと言う。
「こいつらは骨の髄まで犯罪者。生まれつきの『盗人、かっぱらい』です」

だが、相性のよい漫才コンビはいても、かっぱらい同士の赤い糸はよく切れるらしい。

「駒井と徳村は、互いに秘密を握り合い、片割れだけの時は、不在の相方の悪口を言いまくる。しかし、こと犯罪の計画と実行という時には(今般の暴力団が関与する、旭電業との太陽光事業、特殊詐欺など)、切れた赤い糸は再び結び直しし絶妙なコンビになる。二人とも在日韓国人で、日本人には理解出来ない同郷のよしみもあるのでしょう。習性ですかね?性癖も同じで、変態性も同趣味の様です」
旭電業(株)の幹部の一部も、既にこの「趣味の世界」に巻き込まれていると、既報の内部告発してきた、旭電業(株)の社員は嘆く。


★スカトロ漫才コンビ「駒ちゃん徳ちゃん」の笑えない犯罪

駒井裕の趣味とは、園芸や山登りではない。愛人の小便を、興奮しながら飲むのが、駒井裕の趣味なのだろうか?

F社長は続ける。

「駒井裕の性癖は女の小便を飲む事。徳村は、なんと大きい方、黄金プレイというのでしょうか? 気持ち悪い趣味ですわ。徳村善宏は酒席で、満面の笑みで楽しげに教えてくれました。
『女がウ●コした後、そのまま拭かずにウ●コが尻についたまま、ワシの顔の上に股がらせますねん。その場にはプロのSMのSの女王様を呼んどきますねん。女王様に鞭を打たれながら、女のウ●コつきの尻を舐めますんや!女王様に鞭責め、言葉責めされながら、自分でチ●コをコスって、絶頂する時には、女に見させて、女王様にボロっカスに言われたら最高ですわ!』こう徳村が言うと、駒井も負けじと『小便の顔面シャワーの方が気持ちええで〜。女が恥ずかしそうにしてたら、興奮してオ●●(女性性器)かぶりついたんねん!。』
変態同士、互いの趣味をさらけ出して、心底から共感し、情報を分かち合っていました。二人だけの黄色い?世界。もちろん私ごときに入り込む余地は全く無かったどころか、吐きそうになりました」


クレヨンしんちゃんに「拭いてないお尻攻撃」という、幼児の必殺技があるが、いい歳をした大人が、たとえ酒席であっても、マトモな人には理解不能な、性癖話で盛り上がるのは迷惑な話である。

F社長の驚きはその後に続く。
「お互いのスカトロ趣味を、満足気に分かち合ったと思ったら、次の瞬間、満面の笑みで、突然、オレオレ詐欺の改良バージョンを思い付いて、アレコレ相談を始めるんです。常人には付いていけない、スカトロ趣味の詐欺コンビです。風俗嬢の間で、徳村善宏は、ズバリ『ウ●コマン』と呼ばれています。以前にブログに載ってた通り、駒井裕は『ジュリアン坊や』(小便小僧のニックネーム)ですわ。私ら常人には、この二人の風俗業界でのニックネームも笑えません。駒井は小便を飲むより、レイプが一番好きらしいが、思わぬ金が入った事から『捕まりたくないから、レイプは暫く辛抱せなあかんわ』などと、悪びれもせずに平然と言っていました。関西一帯にいる、駒井裕にレイプされた被害者が気の毒で怒りが込み上げてきます。変態スカトロ漫才コンビ『駒井ちゃん徳ちゃん』は似た者同士です。いくら駒井裕が裏切りの常習犯でも、よほどのことがない限り、徳村善宏とは離れられないでしょう。」

既報の通り、駒井裕は、暴力団員時代に、罪も無い通行人の女性を複数でレイプし、その動画をネタに被害女性を脅して、何回も金を巻き上げ、その後に動画を裏ルートで売った鬼畜である。レイプされた一般女性は、今なお悪夢に魘され、心療内科に通院している事を思えば、人として許せないが、鬼畜のレイプを封印して『スカトロ変態どまり』という事であれば、風俗嬢のみならず、愛人、妻、もしかすると双子の娘ら、周囲の女性は、日常どのような目にあっているのだろうか? 常人には想像さえつかない。


★島田紳助が水面下で蠢く 駒井裕の義理の息子=元メガバンク社員=(自称)放送作家・渡邊亮太を大阪府警と国税局がマーク

その20で既報の「渡邊亮太」は、元暴力団員・駒井裕の義理の息子として、暴力団の仲介で「島田紳助」を紹介され、現在は放送作家を自称している。もちろん決まった仕事も、定職としての仕事も無く「銀行、暴力団、詐欺」などをテーマに、Vシネマの脚本を書いているらしい。

銀行については自らの体験談から、その他は義父の駒井裕から生の話を聞ける。もっとも駒井裕の、ヘタレな暴力団時代の、低レベルな悪行では冴えない話ばかりである。渡部亮太は(株)ASK(滋賀県大津市)から給料、社会保険などが支払われている。これは雇用の擬装であり、税法上の脱税にも当たるのではないか?

或いは「渡邊亮太が、東京で投資事業をしている」などと言い逃れるつもりだろうか? 既報の通り、2019年に入って (株)ASKの会社の定款に、新たに「投資」を付け加えているからだ。『投資先で焦げて、消えた形にして資金を隠す手法』は銀行マンなら心得ているだろう。もちろん不正行為には違いないが、合法違法に頓着する、駒井一族ではないだろう。エリート街道を歩んだ渡邊亮太は、義理の親、駒井裕が元暴力団員と知り、真面目に勉強して、一流大学を卒業して、メガバンク入行した人生には無い、その未知の世界に憧れたのだろうか? 銀行を辞めて、暴力団の仲介で島田紳助を紹介して貰い、放送作家を目指す人生を選んだのは何故だろうか?元暴力団員・駒井裕の娘との結婚は、彼の人生にどの様な変化を与えるのだろうか?

彼の結婚相手は、父親の駒井と性格まで瓜二つ、裏口就職でメガバンクに入行し、親の指示通り、エリート行員の彼を射落とした。メガバンク勤務とは正反対の放送作家の人生は、誰でも出来うる仕事でも、必ず成功できる仕事でもないだろう。

前出の、F土木のF社長は言う
「裏口就職で、メガバンクに入った駒井裕の双子の娘は、中学校時代からワルだったそうで、高校生時代にはヤクザの彼氏と、ワル業界(恐喝、窃盗、美人局、売春など書き切れない噂がある。)ではマルチタレントだった様です。エリート銀行マンには、太刀打ちできないでしょう。渡部亮太と、もう1人の夫、●●は、双子の娘の操縦下にあると言っていい。渡部亮太が、メガバンクを辞めたのは、義父・駒井裕の暴力団ルートから『島田紳助』を紹介され、芸能界カムバックの手伝いを引き換えに、強力なバックアップを約束されたのではないでしょうか!?ヤクザは綺麗な看板を欲しがる。元銀行マンなんて、うってつけですからねぇ。」

因みに、双子の娘は、現在、元勤務していたメガバンクにパートとして働いている。

駒井裕の、在日朝鮮人の妻も元銀行員で、双子の娘も元銀行員である。

駒井一族の中心は「彼女ら銀行経理畑の出身者なのだ」と指摘する関係者もいる。無能な駒井裕を掌の上に乗せて転がし、暴力団さえ騙して、太陽光発電事業で得た資金を、ASKで抱え込んだ元銀行マンの夫・渡邊亮太の名前を使って投資名目で運用。

投資先が、平壌や上海であれば確実に消えた形にできる、そういった計算は銀行畑出身者の思考だろう、という指摘である。確かにキレイに思考をトレース出来るスキームである。

これは、元雇用主の川村眞吾郎氏が代表取締役の、(株)川富士建設の利益を(株)アスク(現在、(株)ASK)の利益に付け替え、税務署が入ると見るや、全ての利益を(株)川富士建設に被せた手法をみれば歴然である。当時、生死をさ迷う長期入院中の、川村氏から実印を預かり、経理担当者に触らせず、川村氏の利益を搾取し、税金全てを川村氏に被せたやり方は、駒井裕の妻以外にはできない芸当だと噂がある。

駒井夫婦の手法を熟知している、双子の娘も同様の傾向がある。川村氏利用のパターンは同じ。川村氏に懇願して、大物国会議員使って裏口就職をあっせんさせ(あっせん費用1千600万は1円も返済せず)詐取した資金で高級マンション「プレサンスレジェンド琵琶湖」、高級外車数台、高級時計などを買いまくった父親を見て「罪を犯そうが、金がすべて」と周囲に豪語している父親や、その背後で操る母親を見ているからであろう。

「思考はトレースだけではなく、転写も自然に起こる。母娘は生理的にも近似で生活を長年共にしてきた関係で、その思考様式は正に生き写しそのもの。駒井の母娘、父娘の関係は正にそれです」

半島との関係を前提に眺めてみると、暴力団どころか韓国・北朝鮮まで、太陽光発電ビジネスの資金は、旭電業から流れつく可能性も出てくるのである。


★岡山県美咲町(旭電業(株)太陽光パネル事業予定地)でも同じ事件が起こる

旭電業(株)が、岡山県美咲町での、太陽光パネル設置予定地の地上げは、既報通り中心人物は元暴力団員、駒井裕が進めている。

前述の駒井裕の友人で、現在同じ暴力団の企業舎弟として兄弟分である、元山口組Y組K会(現在、六代目山口組K会)組員・松田悟志が、東京のインターフローレスという不動産業者を引き連れ、岡山県美咲町の土地を、パネル設置場所に推薦し進めている。

既報通り、駒井らは地元企業の難波社長らを裏切り、地上げを依頼された人達は、全員裏切られ、結果、騙されてタダ働きさせられた事となった。

和歌山県すさみ町では、地域住民も立ち上がり、反対運動で町長の引き下ろしが叫ばれ、大騒ぎが起きている。さぞや、岡山県美咲町でも同様かと思えば、地元の情報によると、地権者は「暴力団であろうが、こんな山林を買ってくれて有難い」と歓迎ムード。地権者らの本音は関わりを避けて、金だけ貰って逃げた形だ。

「旭電業(株)は状況を全て把握しています。ちんぴらヤクザと一緒になって、岡山県美咲町を食い散らかす確信犯です。このまま太陽光パネル設置を強行する様です。旭電業(株)や、駒井裕を始め、地上げをしてる暴力団関係者は、地元市民の敵です」
(岡山県美咲町の住民)

(株)ASK・代表取締役・駒井裕は毎晩の様に高級クラブでホステスの愛人(スカトロプレイの相手)を抱き寄せながら、「地上げの手伝いをさせたAらに(過去にさかのぼって、川村眞吾郎氏に、駒井裕が犯した、巨額の横領や、川村氏への裏切り行為の全てを暴露した人物)渡す金があったら、この店のありったけの酒飲んだるわ!」
と一本数十万円の高級酒を、何本も飲み干し、アフタータイムには、ホテルで彼女のションベン・ビールを飲み干しているという。


駒井裕を最も知る前出・F土木のF社長は言う。
「地上げをさせた人達への労賃や、地上げの際に交わした約束事などは、一切無視。その金はどこに消えたか? チンピラ貧乏人が、大金を持った時のお決まりのコース。京都祇園や、滋賀県浜大津の、高級クラブ・ホステスの愛人複数名と、毎月の様に海外旅行遊興、特に22歳の滋賀県浜大津のクラブ・ホステスの愛人や、自分の家族には多額の小遣いを渡しています。妻がどれだけ北朝鮮に送金しているか分かりませんが、大きなカネは妻に押さえられています。どれだけスケールの小さな人間か分かるでしょう?
病的な守銭奴の本性からでしょうか、看板を使った暴力団の上納金は、ケチりながら渡している。『兄貴だろうが、親分だろうが、バレへんかったら、上納金なんかアホらしいから払いたくないんや。』と自分の性分を、女の前で笑い話にしている位ですから。徳村善宏、松田悟志、酒井隆親子以外は、ほぼ全員が約束を反古にされタダ働きの人だらけ。皆、殺気立っていて、怒髪天を衝く形相で、守銭奴の駒井裕に対して怒りまくっていますね!」


暴力団を適当にあしらい、上納はするが、税金も業者への支払いも無視。愛人相手にスカトロ・プレイに溺れ、愛人と海外旅行。黒幕の妻の指示で、メガバンクに勤務していた義理の息子、渡邊亮太に不正な資金援助。駒井の妻は愛人を公認のうえ、高級マンション「プレサンスレジェンド琵琶湖」をキャッシュで購入させ、高級外車、高級時計などもキャッシュで購入させている。妻の掌の上で踊る駒井さえ、金まみれである。

銀行は、暴力団に上納している(株)ASK代表取締役・駒井裕や、家族を、捜査中である、大阪府警察四課に協力し、徹底的に調査をし、(株)ASK・代表取締役・駒井裕と家族名義の銀行口座、特に「京都銀行 西大津支店」の会社口座と、関連口座全てを凍結すべきである。(その22に続く)

 −−−−−−−−−−−−−−−−

【敬天コメント】
読んでるだけで反吐が出る汚い野郎等だなー。太陽光発電設置が建設され、稼働が始まってる和歌山県すさみ町では、設置に協力した町長の責任追及問題騒動が起きてるというし、片やこれから始まろうとしている岡山県美咲町では、地主は土地売買に協力的だと言うし、所替われば品換わるだね。

だけど「駒ちゃん徳ちゃん」の変態黄金コンビは汚いねー。徳村善宏というのは、オレオレ詐欺の出し子で逮捕歴があると書いてあるけど、いい歳して出し子なの? 出し子と言うのは、オレオレ詐欺でも、最下層の立場なわけだろう? その徳村が、旭電業の片岡俊治執行役員と、立命館大学繋がりで、切っても切れない仲だというわけか。

それより駒井が持っている20億の現金を、「投資」という名目で、北朝鮮や中国に送り、全て投資に失敗したと、金を隠されたら、国税も警察も追いかけられないかもなー。その話アリエールかも。

 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>