自国は自国民で守る
自国は自国民で守る

最近の政治情勢を見ていると、つくづく政治とは「騙しあい」なんだなー、と思う。海外を見ても、国内を見ても同じである。政治家は平気で嘘を吐くし、来賓で招かれれば、心にもなく主催者を持ち上げるのである。

会場で笑いが取れるのがいい政治家だと思い込んでいる。だからオン・オフの切り替えがわからなくなり、舌禍に繋がるのである。しかも自分の舌禍が国会を混乱に陥らせた結果が出ていても、全く責任を取ろうとしない。それを追及できない野党もだらしないが、基本的には問題を起こした側が責任を取るのが、当たり前のことである。

第二次安倍内閣になってから、この傾向は顕著になった。近隣諸国の「いちゃもん作戦」に対しての「無視作戦」は、国民の溜飲を下げてるところはいいが、国内問題に関しての無視作戦は、感心しない。間違いは誰にもあることだから、謝罪するところは謝罪した方が、より信頼を得られるんじゃないかと思う。

安倍総理の支持率は、外交で稼いでいるのは目に見えている。辺野古基地埋め立て問題にしても、基本的には間違ってはいない。その前提条件として普天間基地の移転問題がある。沖縄のど真ん中に在った基地で、非常に危険な地域だった。

アメリカは戦勝国として、勝手に普天間に基地を作ったが、その時に日本には反対する力もなかった。問答無用でアメリカが勝手に沖縄に米軍基地を作った。

一方で、米軍が日本に基地を持つことで、日本が近隣諸国からの侵略に守られてきたのも事実である。それでも日本政府の努力の末に、普天間基地が移転することになったのも事実である。

勿論、鳩山元総理が言っていた、「最低でも県外、理想は海外」という日本側の都合のいい理想的な言い分もわからないわけではないが、アメリカ側の言い分もあろう。アメリカは一時沖縄を占領していたのである。それを日本に返還してくれた。

それに今日の経済発展の一番の恩恵はアメリカがもたらしたものであることは、間違いのない事実である。勿論、犯罪的な負の遺産もセットではあるが。そのアメリカとの約束の結果が、辺野古基地への移転である。

国と国との約束事を破るということは、韓国が今日本に対して行ってる慰安婦問題や徴用工問題を蒸し返していることと、同じことになるではないか。

いずれは「自国は自国民で守る」という、ごくごく当たり前の論理に基づかなければいけないが、残念ながら今の日本人の男にそれだけの覚悟はない。アメリカの3S政策(スポーツ・スクリーン・セックス)で、侍魂を抜かれてしまったのである。

しかし、どこの国でも自国に軍隊を持ち、侵略者に対して、毅然と立ち向かうというのが、世界の常識である。戦争が良くないというのは、誰でも知っていること。しかし、現実には外交は力で成り立っているし、世界をリードしているのも結局は力関係である。

いずれはアメリカとの安全保障に頼らず、自国で国を守れる体制は必要であろう。そういう体制も未熟のまま、アメリカとの関係が壊れれば、間違いなくロシアや中国は身近な所から侵略してくるのは間違いない。

その時取り返す覚悟もない者が、米軍に出ていけと言えますか? 先ずは国軍を作ってから、自国で自国民を守れる自信がついたら、「長い間お世話になりました。やっと自国を守れる自信がつきました。これから自分たちで日本を守って行きます」とアメリカに話をして、それなりの御礼をして、基地を出て行って貰うのが、常識というものだろう。それまでは、沖縄の皆さんに日本中の皆さんが感謝の意を現して、お願いするしかないではないか、と思うのですが如何でしょうか?
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>