【投書】FRich Quest株式会社の勧誘手口とその内容について

【投書】
FRich Quest株式会社の
勧誘手口とその内容について


表題の件につきまして、取り上げて頂けると助かります。

I氏という男性とSNSで知り合い、渋谷のカフェで会ったところ、月利4%の投資の勧誘を受け、後日に当たる2019年某日、下記URLのHPに記載の事務所に案内された。

Quest株式会社

住 所:東京都新宿区新宿三丁目2番4号 M&Eスクエアビル 3階


受付の方に案内され、オフィス内の個室に座り、I氏と待っていたところ、川浦康平という資産形成コンサルタント企業、FRich Quest株式会社営業部の男が名刺を差し出し、受け取った。

その男は自分の生い立ちから話始め、元銀行員を語り、本題について下記のように書面及び口頭にて勧誘してきた

月利4%以上出せる投資信託の商品
FRich Quest株式会社という会社を起業してから3年
おもてなし会という新規および既存客を対象に毎月26日に会社が交流会を主催
金融関連のライセンスなし、無資格

運用方法については、ファンドマネージャーである同社代表取締役 森野 広太が選択した国債、金融、プライベートバンク、ファンド、FX、バイナリーオプション、暗号通貨、マイニング、アービトラージ、EA(独自の自動売買ツール)
1口 100万から
元本に関しては1年間引き出し不可のロック
セーシェル諸島に存在する
ざさんいんたーなしょなるりみてっど
the sun international limited 証券会社(非上場)

上記会社との契約で、TR365という商品を顧客に提示し、合意が得られれば、FRich Quest株式会社と顧客の間で業務委託契約書及び金銭消費貸借契約書を結ぶ


その際に現金は営業マン等に手渡し、銀行等は使わず自社管理
配当益となる現金についても手渡し、税金に関しては顧客管理であるが、現金手渡しの際に書面等はなし

【気になる点】

1、月利4%以上と謳うのは出資法違反ではないか

2、海外の会社の名前を借りてるものの、FRich Quest株式会社が契約している場合は無許可事業者であることから金融商品取引法違反ではないか

3、ファンドマネージャーである同社代表取締役 森野 広太が選択する運用先のFXは、FRich Quest株式会社が選定したトレーダーであるとのことから、自社運用している差し支えなく、これも金融商品取引法違反ではないか

ーーーーーーーーーーーーー
【過去記事】
・無登録業者FRich Quest森野代表の投資案件(クリック)

・続・無登録業者FRich Quest森野代表の投資案件(クリック)
 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>