テキシアジャパンHD事件の余波
テキシアジャパンHD事件の余波

テキシアジャパンHDが摘発されたことで、10人が逮捕されたそうである。今後もっと逮捕者が増えるのか、このままで終わるのかは予断を許さない。取りあえず相談を受けていた被害者の方たちの話では、被害金額はこんなものではない筈という話もある。

今回逮捕された者の中には、事前に逮捕を予感し、住まいを変更していた者もいたらしいが、すんなり逮捕に至ったらしいので、まさかまた三崎が・・という話も流れている。ただ今回の逮捕は愛知県警だから、三崎とは関係ないと思うが。

それから「先日の三崎記事の中で『ヤクザが10億の金を借りて返せなくなって自殺した』という記事がありましたが、あれは5億だと聞きました」という連絡をくれた人もいます。ヤクザの話ですから「5億借りて10億返し」という話かもしれません。詳しい話は当事者しかわからないと思いますね。

さてテキシアジャパンHDですが、いま銅子正人容疑者にだけ注目が集まっていますが、どういう繋がりかはわかりませんが、「サハダイアモンド」や「仮想通貨」、という名前が途中から出てきて、「投資金」ではなく、「借用書」になっています。

今までの「組織的投資詐欺」は、最初は投資という名目で金を集めて、自転車操業になって、被害者が騒ぎ出す頃に事件化を阻止するために、誤魔化しながら「借用書」に切り替えて行くというのが、通常のパターンでした。

しかし今回は、最初から「借用書」で、騒ぎが表沙汰になりだしたら、サハダイヤモンドが借用書を買い取るだとか、仮想通貨に換金するとか、会費を集めるだとか、話を複雑化することで、時間稼ぎをするとか、高齢者の頭をより混乱させる作戦だったようである。

我々の所に相談があれば、「先ずは警察に相談に行きなさい」或いは「被害届を出しなさい」と指導するのだが、実際に行っても大抵が「今の状況では事件化は難しい」と体よく帰されるのが殆どである。実際の事件化までは、そういう問題が表面化してから、最低2、3年はかかるのが常識である。

たとえばKKC(今は競球という)の山本一郎の投資詐欺なんかも未だに事件に至っていない。もっとも山本一郎競球の場合、配当が月1割、3割、5割とかもあって、被害者も明らかに違反しているところがあるから、「あなた本当に被害者?」という面もある。

事件化には構成要件の整合が必要だから、時間がかかるのも仕方がないが、被害者が相談に行ったら、せめて「勧告」や「中止命令」が出せるだけでも、被害者を格段に減らせると思うけどなー。

とにかく高齢者詐欺事件が巷に溢れすぎている。喫緊の課題は詐欺事件に対する法律改正。厳罰・厳罰・厳罰。高齢者に対する電話勧誘の禁止・契約の無効。詐欺罪での収益は時効無しの全額没収。

詐欺での収益を追いかける専門チームの育成。やり得を許さない。詐欺(人を騙すこと)は犯罪の中でも最も恥ずかしい犯罪の一つであることを教育に取り入れる。厳罰・厳罰・厳罰。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>