【投書】日大の総長・理事長の任期は2期まで
【投書】日大の総長・理事長の任期は2期まで

投書(click!)


【敬天コメント】
まじめな教職員の人だねー。涙が出るよ。まっとうな意見である。
こうして、現状の事の重大さを認識している教職員もいるというのに、運営する責任者の執行部が、その重大さも理解できず、未だに理事長夫人にゴマすりに日参してるという現実を、日大8000人の教職員はどう考えてるのかねー。

しかも使っている金は「経費」で落としているらしい。せこい奴らである。恥ずかしくないのか?

弊紙は日大マンが立ち上がるまで、いつまでも応援しますよ。先ずはもう田中理事長には、暴力団は付いていませんので、「怖がる」必要はありません。

今回の補助金カットは、投書の主が言ってるように、文科省からの「現執行部に対しての罰則」である。それだけでも、全員が責任を取って辞任すべきであろう。

しかし、そんなものどこ吹く風と誰一人、責任を取る気配はない。これが今の日大体制である。

国民は見ているのである。今の田中体制(未だに謝罪会見も開いていない)が続けばじわりじわりと、130年の伝統が壊れて行くことだろう。

一人のわがままな無策に盲従する執行部は、全員辞職すべきである。



教職員の皆さん、OB、OGの皆さんに現体制の真実を知って頂くために、敢えて本を出版しました。ブログの付け焼き刃に過ぎませんが、皆さんに本気度を見せたかったのです。

まだ本気で立ちあがった人達は僅かです。国が助成金を35%カットした現実を重大な危機と捉えるべきではないでしょうか。恐らく入学志願者も相当減るでしょう。じわりじわりとボディーブローは効いています。確実にブランド力は落ちてきています。

捜査の結果、「内田監督の命令はなかった」という結論が出たわけですから、内田元監督(元常務理事)や井ノ口忠男元理事が復帰する可能性も十分に考えられます。それが良しというなら、それもいいでしょう。

ただ、130年の伝統と信用が今壊れかけているのです。どうか勇気を奮い立たせて、事業に力を入れすぎてる現体制を見直して、やはり学業が中心の正常な法人経営に努力されますように、願っているのです。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>