不良警察官
不良警察官

暴力団の組長の別宅に発砲した犯人の一人の証言が話題になっている。その住所を教えたのが警察官だったというのである。こういう不良警察官は一握りであるが、いるのである。

いま国を挙げて暴力団追放運動が起こっている。先頭に立っているのは勿論警察官ではあるが、直接の関連者と言えば国民である。恐る恐るではあるが、警察を信じて指導に従っている。

そんな時、暴力団と癒着していると疑われるようなニュースが出ると、国民は神経を逆なでされる。物言わぬ国民ではあるが、警察からのお知らせが不安になるのである。勿論こういう不良警察官は一握りである。

しかし腐ったミカンと同じで放置すれば、その影響は拡大する。徹底的に内部調査して、膿を出して頂きたい。公表が今後の取り締まりに影響すると言うのであれば、それはよしとしても、関係者はやはり厳しく処分すべきである。

広島の管内窃盗事件も犯人が見つかったのか、まだなのか、発表はない。警察署は犯罪と対峙し取り締まり、社会を守る機関だから、国民からの信頼が大事である。

その一方で組織は一人一人の「人」で構成される。人一倍強欲な者もいれば、人一倍出世欲の強い者もいよう。しかし、警察官を志望する者は、大抵の人が、普通の人より正義感が強かった筈である。

それが長年の習慣に流されて、時に錯覚を起こしたり、矜持を忘れたりする者が出てきても不思議ではない。そこを、身内意識が強すぎて庇い過ぎると、国民から反感を買うことになろう。

とにかく一線を越えたら、どんなに立派な成績を過去に持っていてもアウトにするという、基準は必要であろう。あの特定危険指定団体の工藤会に対する取り締まりは、今後のモデルケースになるだろう。ありとあらゆる法律を駆使している。

警察官の勇気は尊敬に値するが、その背景に警察官に対する国民の厚い信頼と協力があることを忘れてはならない。信頼と言うのは、長年かかって形成されるものであるが、崩壊は一瞬である。工藤会に対する取り締まり、裁判の行方は、暴力団も全国民も、固唾を飲んで見守っているのである。

先日、暴力団が郵便局でアルバイトをして逮捕された事件があったが、あの罪は何だったのだろう?真面目に働いていたのであれば、何も逮捕までする必要はないと思うし、「辞めなさい」で済むような話と思うが、そういう論争が国民に起こらないということは、そこまで国民も馴らされて来たのだろう。

その原因の大半は暴力団側にあるのは間違いないのだが。それでも、あくまでも取り締まりは法に乗っ取るべきで(行政法も法律ではある)、人権無視の行き過ぎた取り締まりや、規制は避けるべきである。それが法治国家の健全な姿であるはずだ。

中には個人情報保護法を無視して、情報を警察に売っている会社も存在するそうである。人は力の強い所に媚びを売り、群れる習性がある。中には警察との関係をビジネスにする者も現れる。

そこに犯罪があれば聖域なく対峙し、社会の安全・安心を守る大切重要な役目を担っている警察官は、その誇りこそ尊敬される根拠なのである。だからこそ、一線を越えた不良警察官は排除すべきなのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>