警察と犯罪者、双方の密偵を立ち回る三崎正敏
警察と犯罪者、双方の密偵を立ち回る三崎正敏

三崎署員と言われるぐらいの仲だったH刑事が退職したと噂になっている。何か責任を取って辞めたのか、夢を叶える第二の人生が見つかっての退職なのかはわからない。

積水ハウス地面師情報漏洩事件とは関係ないとは思うが、三崎正敏とカミンカス小山との関連性(犯罪収益で買ったマンションの売買仲介を三崎がした)から、小山に警察情報が駄々漏れだったという噂は飛んでいたそうだ。

弊紙はこの件では積極的な取材はしていなかったので、内容は他紙任せ情報でしかないが、関係者が逮捕され出してから、突然カミンカス小山と三崎の関係を聞いたのである。

三崎が著名な事件屋や詐欺師連中と付き合いはあるとは聞いていたが、とは言っても株や増資みたいなことに関することでのトラブルでの関係で、直接犯罪を犯す者との交遊をするとは思っていなかった。と言うのも、警察関係者との付き合いが有名だったからである。

たとえば日本中の地上げ屋、事件屋、詐欺師が参加し、有名暴力団も含めて魑魅魍魎が跋扈したTSKビルの地上げは誰が最終的勝者かと言えば、双海通商の浅井健二氏である。浅井健二氏の勝利は一部の警察幹部との癒着だった。兄の警察人脈を最大限利用した結果だったのである。

後日、暴力団との繋がり、牛の生首を関係者宅玄関前に置いたりとかの事実も報道されたが、事件化はされなかったそうだ。その後スポンサーともトラブりながら、一応住友不動産名義にはなったようだが、未だにイチャモンをつけられてるようである。

しかし、日頃暴力団や事件屋の周辺でビジネスをしてるような者が、警察との通常の情報提供以上の関係は、やがて警察にも見切りを着けられるであろう。

現に浅井氏は警察との癒着をバックに富士薬品にも乗り込んで、一時良いポジションに居たが、その不適切な関係が徒となったのか、いつの間にか富士薬品を去ってしまった。情報を取るために深く入り込み過ぎて、ミイラ取りがミイラになったという事例は幾らでもある。

いま事件を追うマスコミなら誰もが知ってる名前の刑事がいるのだが、その刑事の情報の取り方に疑義を感じている人は、警察関係者も含めて多いのだそうである。

昔は暴力団から情報を取るために、一緒に飲んだりするような者がいた。中には点数を挙げるために協力してもらい、拳銃を何処かに置いて、それを見つけたことにして、お世話になる者もいたという。

今は、そういう関係はハッキリと禁止されている。ヤクザがオレオレ詐欺をするなんて言語道断であるが、当局は本気で壊滅させるつもりでいるのだろうか?

ヤクザ側に反省点は大いにある。しかし、このまま極度の弱体化を強行すれば、半グレの台頭、外国人犯罪者の急増が心配される。看板を挙げてるヤクザに比べて、マフィアは街の中に潜ると言われる。ますます取締が困難になろう。

そんな時に密偵のような情報提供者がいると助かると言うのは、わからないでもないが、それにしても、相手を売って、それをビジネスにされてもなー。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>