平成30年ゆく年くる年 立ち上がれ日本!

平成30年ゆく年くる年 立ち上がれ日本!

今年の世相を表す漢字が「災」に選ばれました。

災害のみならず、悪党の計略や、権力や柵による理不尽など、人為的な災難に罪なき人たちが苦悩する姿を数多く目にしました。文字通り国民にとって多事多難な一年であったように思います。

特に、悪党どもの性根が太々しく、しぶとくなっていると強く感じた一年でもありました。

詐欺師は「騙すつもりはなかった」と計画性を否定し、
殺人犯は「殺すつもりじゃなかった」と殺意を否定し、
強姦魔は「無理やりではなかった」と強要を否定する。

法は悪を裁くが、その反面に「悪が法に守られている」という理不尽な現実もあります。例えば東名高速あおり運転事件が、どれほど加害者が凶悪であっても、現行法では殺人罪で裁き死刑に処すことはできませんでした。

現実的に悪人、悪党が蔓延る世を正すには、最早カンフル剤と成り得るものは、適切な厳罰化しかないでしょう。

しかし、世の中を根底から変えるためには、やはり時間を掛けても法を超えた義(道理)を上位概念に持つ崇高な日本人精神を育む(取り戻す)必要があると考えます。現実とかけ離れた理想論だといわれても、活動家の端くれとして希望を捨てるわけにはいきません。

日本はこれから少子高齢化が加速していく一方です。少子化対策といって国がどんなに幼児保育に補助金を出そうとも、根本的解決には至らないでしょう。なぜなら、結婚や出産が個人の自由な時間を奪うとか、面倒くさいという考え方をもつ若者が増えています。これは、「自己犠牲無く、自己利益のみを求めている」大人の社会の反映といえなくもないでしょう。

今後の日本を良き方向に導くには、日本人一人一人が立ち上がらなけれなりません。その啓蒙のために、弊紙はこれからも、今上天皇が身を以ってお示しに成られた『忠恕の精神』を敬い、世に蔓延る不条理と巨悪を一掃することを理念とし、活動に邁進いていく所存です。

この一年、弊紙を御愛読の皆様より多大なるご支援ご協力を賜りまして、頑張って、踏ん張って、乗り切ることが出来ました。
応援して下さった皆様に敬天新聞社一同、衷心より御礼申し上げます。

皆様の御支援と温かい励ましの御言葉や御心が、私どもの活力と成っております。
今後とも弊紙の活動に対するご理解ご協力のほど、宜しくお願い致します。

来る年が皆様にとって、輝かしい一年と成りますように、心より御祈念申し上げます。

平成30年大晦日 敬天新聞社一同

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>