本日12/19読売新聞『立ち上がれ日大マン!』広告掲載
本日12/19読売新聞『立ち上がれ日大マン!』広告掲載

12/19読売新聞朝刊1面の下段広告

あの読売新聞が、この広告を掲載した処に意義がありますね。日大と読売新聞の癒着疑惑記事を何度となく弊紙は記事にした。この「立ちあがれ日大マン」の中でも、厳しく指摘している。できることなら、広告掲載はしたくかったろう。

しかも、「監督・コーチからの指示は無かった」と、捜査本部からは結論付けられた。宮川選手が監督の意向を勘違いして違反行為をした単独犯だったという結論になったのである。

それに対して、「指示があった」と結論着けていた、アメフト関東学生連盟も、日大が依頼した第三者委員会も、今のところコメントは発表していない。

また連日内田元常務、井ノ口元理事を追いかけていたマスコミも、今のところ静寂を保っている。このまま茶番劇を見過ごすのだろうか?尤も読売新聞と日大の癒着問題では、現場の記者たちは不満タラタラで、事実を書けないつらさに辟易していたのは事実であった。

しかもこの関係を取り仕切っていた日大関係者側の代表が、日大と直接関係ない井ノ口の実姉の橋本稔子だったから尚更である。当時の橋本は、理事長夫人の権力を傘に着て、日大関係者からさえ嫌われていたのである。

しかし苦情を言えば、見せしめの如く左遷されたり、退職に追い込まれたりと、実践されたので、みな何も言えなかったのである。日大教職員もここで立ちあがらなかったら、もう永久に改革は無理だろう。

2000億の予算から見れば、100億の国からの私学助成金は、一見小さくは見えよう。だが実際の助成と言うのは、金額ばかりではない。微に入り細に入り認可はある。それらが実行されれば、徐々にボディーブローは効いて来る筈である。あまり国を舐めない方がいい。

トップが自ら顔を出して謝罪しないということが、社会に対しても、監督官庁に対しても、舐めてるという以外に考えられないという証左である。創業者でもないのに、何を気遣ってるのかわからない。

私は日大の関係者に読んで頂きたいと思って執筆したのである。ぜひご一読頂きたい。そして勇気を奮い立たせて頂きたいのです。それにしても流石読売、懐が広いなー。



※ヤナセ通知&質問に対する弊紙社主の回答【後編】は本日12時に掲載予定です。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>