茨城県議選挙で波乱!?の自民党

茨城県議選挙で波乱!?の自民党

茨城県議の選挙で自民党が6名も落ちた。日本でも屈指の保守王国で、自民党が強い県として知られる。それだけに、土建業に関する不正が多いことでも有名である。

茨城自民党県連と言えば議員歴50年を数えた山口武平氏が有名である。現役時代は時の総理でさえ、頭を下げに来たという逸話があるぐらいの実力者だったらしい。

今はそれほどの実力者はいないようだが、武平氏の力を身に着けたいと勘違いしているような「小武平」と呼ばれてる議員は何人かいるそうである。

その呼称が、尊敬なのか揶揄なのかは、わからない。しかし、多少なりとも実力がなければ、そういう呼び方はされないであろう。少なくとも「武平さんに近い」とか、「武平さんまでは行かないが」とかのニュアンスはあろうから、褒め言葉の部類ではあるのではないか?

その中でも筆頭小武平と言われていたのが、田山東湖幹事長だった。二年前の知事選の時の大井川和彦現県知事を担いだ立役者だった。あの時は、今の知事は全くの無名で、多選批判もあったが、6期もの実績もあった前知事の橋本昌氏が圧倒的に知名度もあり有利であった。まさかまさかの大逆転で、大勝利を収めたのである。前知事の利権も全て新知事側に移ったろうから、田山幹事長の「小武平度は、一気に他者に差をつけた」と噂されていたものである。

一方で知事選の時、一部の自民県議に金を配ったという話も噂されていた。また大洗港から出る観光船の清掃権利を独占しているという話もあった。

そういうことを弊紙でも指摘しては挙げたのだが、圧倒的に不利だった知事選を勝利したことで、周囲に煽てられ、それが驕りに繋がったのかもしれない。おかしなもので、何か目出度いことが起きると本人よりも、周囲の中に目敏い者が居て、担ぎ上げるのである。

初めは冷静に判断していても、会う度に煽てられていると、そのうち本人も錯覚するし、その錯覚にそのまた周囲も忖度するようになって、何かが壊れるまで気付かないことは、世間ではよくあることである。その驕りに選挙民が怒り、まさかまさかの幹事長落選になったのだろう。

これで神通力は効かなくなるだろう。小武平の地位も危うくなろう。因みに弊紙が暴いた社会福祉法人に県から1億円の補助金を出させ、用途外に使用して、業者には払わなかったという私的流用県議の飯塚秋男氏は、無投票で当選したらしい。

この不正については「日本国防老人隊(野口和男代表幹事)」が、街宣活動も含めて真相解明に動いていたが、未だに真実は闇の中である。当時の1億円出す側の責任者が、橋本昌知事時代の副知事までやった山口やちゑ氏(当時・県庁福祉部長)だから、もうそろそろ真実を語ってもいいのではないか。と思った次第である。



チャート図(画像クリック)


 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>