東名高速あおり運転殺人事件のバカ男に酌量の余地なし
東名高速あおり運転殺人事件のバカ男に酌量の余地なし

東名高速で「あおり運転」をして、子供の目の前で両親を死なせたバカ男、石橋和歩の裁判が始まった。焦点は危険運転致死罪が適用されるか、されないかが話題となっている。

そもそも交通事故が、「自動車運転処罰法違反」でしか裁けない理不尽さを感じて、悪質なドライバーは厳罰に処すべきではないかという声が多くあり、新しく出来たのが、「危険運転致死罪」ではなかったのか?

普通交通事故は、故意には起こらない。故意ではないが、結果として重大な事故を引き起こした責任として、従来の罰則では軽すぎるという声が出て、危険運転致死罪が追加された筈である。

法律で認められた範囲で被告を弁護している弁護士の意見を批判してはいけないのかも知れないが、「止まっていた間に起きた事故だから危険運転致死罪の構成要件に該当しない」と、無罪を主張したという。そういう主張をされるだけで、胸糞が悪い。

誰が高速道路の追い越し車線に車を停車させ、運転している父親を殴り恫喝して、引き摺り出そうとしたのか、しかも母親は何度も詫びを請い続けたというではないか?

本来なら、危険運転致死罪で裁くより、殺人で裁く事件である。そして庶民感情でいうなら、間違いなく死刑判決を下すべき事件である。

危険運転致死罪は最高が20年である。それでも20年は求刑しないだろう。そして判決は、求刑の8掛けぐらいが相場で、真面目に勤めれば、仮釈放もある。そうすれば、危険運転致死罪が認められても、10年ぐらいで社会復帰する可能性さえあるのである。

こんなクソ男に情をかけてはならない。今は反省している振りをしているが、それはあくまでも裁判対策用であって、娑婆に出たら間違いなく、また同じようなことを繰り返すであろう。

また、マスコミ面会者に対して、「面会条件として30万円を要求」したというから、全く反省がない証拠である。反省しているなら、謝罪の手記でも書いて、あらゆるメディアに自ら送り、謝罪の意を表せばいい。

裁判所でも、弁護士の先生が無罪を主張(これは立場上仕方がない発言・行為)したら、「先生それは違います。私の行為は危険運転致死罪で裁かれるべきです。それでも軽いぐらいです。どうぞそのような理不尽な解釈はしないで下さい。」と自ら無罪答弁を却下し、1日も早く下獄することこそ、被告の取るべき道である。

また弁護士先生も無罪主張などせず(細かい食い違い、間違いは指摘してもいいが)、「検察側主張を全面的に受け要れます。被告は償うべきことを償い、それでも癒されず、奈落の底で悲しみに暮れている家族の現実を理解し、全てを受け入れなさい」と被告を諭し、裁判に臨むべきであったろう。

それとも、無罪主張することで、危険運転致死罪の欠陥部分に焦点が当たり、そこに世間の議論が集中することで、より不足のない危険運転致死罪が出来上がることを目的として、敢えて無罪主張をしているのかもしれない。或いは無罪主張することで、より鮮明に被告の悪質性が照射されるであろうとか?そうであるなら、無罪主張の意義も大いにあるけどね。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>