【投書】件名:日大アメフト、内田、井ノ口、橋本

 ※(金)(土)(日)特別掲載ブログ

【投書】
件名: 日大アメフト、内田、井ノ口、橋本


 担当者 殿

 内田のニュースはとても残念です。※日経新聞より( click!)

 新たな情報です。
11/18に日本大学校友会大阪支部の総会が開催されます。支部長は井ノ口忠男です。
※日大ホームページ・交友の森(click!)

この大阪支部をご覧ください。
日大・交友の森より大阪支部(画像click!)

↑支部長名は、みな個人名になってるのに、『なぜか大阪支部だけ』は事務局名になっている。井ノ口忠男支部長の名前では都合が悪かったのだろうか?

アメフト問題が発生してからは雲隠れをしていましたが、11/18(日)の総会には出席します。大阪のウェスティンホテルで開催されます。9月くらいから日大事業部の社員に指示を出しており、社員たちは不安のどん底です。
なぜ井ノ口は訴えられないのか不思議です。
こいつは恐喝まがいに口止めをしたのは間違いないので絶対に戻ってきてはいけない人間です。

姉の橋本も頻繁に阿佐ヶ谷詣でを始め着々と復活の準備をしているようです。

井ノ口、橋本、内田のトリオが復活したら、未来の日大はもうありません。

日大事業部一同より
----------------------------------------


【敬天コメント】
日本大学アメリカンフットボール部の悪質タックルの件で、被害者選手側から出されていた刑事告訴に関して、警視庁は「監督・コーチからの指示はなかった」と結論付けたそうである。

指示がなかったということは、宮川選手が勘違いな受け取り方をしたという結論になる。それなら、あんなにしつこく間違って相手チームに反則している宮川選手を何故止めなかったのか?あまりに不自然であろう。

起訴された後の裁判で、「もう十分社会的な制裁を受けているので、厳しい判決は必要なかろう」という大岡裁きなら、国民も納得しよう。しかし「指示はなかった」という結論はあまりに無謀ではないか?

宮川選手は、はっきりと指示を命令されたと語っている。内田元監督も試合直後の談話では、命令を否定してはいない。徐々にトーンは下がって、否定はし始めていたが、関係者の誰もが、監督からの命令と受け取っっていた。

だからこそ、関東アメフト連盟も除名にしたし、日大側が頼んだ第三者委員会さえも、監督・コーチの命令を認めたではないか。

何より日大アメフト部の選手の殆どが、監督・コーチの命令があったことを認めていた筈なのに、なぜこんな結論がでたのだろう。

確かに被害者側は、直接の加害者であった宮川選手には処罰を望んではいないし、示談も済んでいる。しかし、宮川君に命令した監督・コーチに対しては、処罰を望んでいたはずである。

しかも、宮川君や他の学生にまで、真実を話さないように圧力までかけていた理事までいたではないか。しかし被害者の傷害が思ったより軽かったこともあり、「刑事処分を問えるほどのものではなかった」という結論ならいざ知らず、「監督・コーチからの指示はなかった」は、あまりに現実とかけ離れた結論である。

これでは「無実の罪に問われた」内田の大学返り咲きもあるのではないか?これでは、田中理事長が言っていた「内田は半年後に戻す」という予言通りではないか?

社会も、被害者も、アメフト関係者も、日大教職員も、マスコミも、あっと驚く大どんでん返し。あな、恐ろしや、日大の闇。






 

LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>