横行する『知らぬ存ぜぬ嘘八百』
横行する『知らぬ存ぜぬ嘘八百』

積水ハウスから55億円を騙し取った地面師グループの関係者から、銀行口座を貸してくれと頼まれたという男の話がフライデーに載っていたが、警察は何で逮捕しないのだろう?

地面師に関連した者は、昔から「騙された」、「知らなかった」、「自分も被害者だ」と言って、罪を逃れてきた者が多い。そのくせ、何度も関連したような事件に名前が出て来るのである。自然の偶然ならともかく、故意の犯罪の中に偶然がそう何回も重なるわけがない。

だいたい何億円が何回も、他人の口座に振り込んで来るのも怪しい話で、いつも頼んだ当人が近所の駐車場に隠れていたというのも、不自然な話だろう。堂々と受け取れるお金なら、銀行の中まで着いて行ってもいいではないか?

謝礼が数万というのも不自然だし、1回目の時に、怪しい雰囲気を感じて、断ってるならまだしも、銀行から言われるまで続けていたのが、おかしすぎるよ。疑惑満載でありながら、こういうのを警察が見逃してきたから、地面師たちがつけあがるのである。

最近は覚せい剤の運び屋が、捕まった後で、「中身を知らなかった」とか、「知らない人に頼まれただけ。中身は全く知らなかった」というのが流行で、その言い訳で日本では、「無罪」を言い渡されるケースが非常に多い。

中には稀に本当に騙されて、利用された人もいるだろうけど、だいたい知らない人の荷物を預かることはしない。知ってる人なら有りうるだろうが、その場合は預かった人の名前を言えばいいだけである。騙されたわけだから。

手の込んだ詐欺師は、本番詐欺を行う前に事前に民事裁判などを仕掛けておいて、そこで判決をとっておいて、次の本番詐欺に活用する者もいるようである。

弁護士や司法書士で、法的知識を活用して、そのようなことを専門にしている悪党どももいるようである。そのような奴らも、実名をあげれば、すぐ名誉棄損で訴えて、自分たちが行ってる不正を煙に巻こうとするのである。

その実態を見抜けない、捜査官側もだらしないが、法の下の平等や人権が、恣意的に扱われる現実を世間はもっと知るべきである。例えばヤクザは今や、完全に暴力団と呼ばれ、犯罪者と同義語になってしまった。社会的なサービスの全てを受けられなくなった。

政治、経済、行政などあらゆる面に影響力を持ちすぎるようになったことが要因だろう。それなら、一つの組織は県を跨いではいけないとか、500人を超えてはいけないとか、制限をかけて存続させればいいではないか。

刑罰にしても通常犯罪の5割増しにすればいい。わざわざ暴対法というのは、必要なかった。アウトロー的な考えを持つものは、必ずいる。若者の暴走や外国人不良団の暴走は、警察力だけでは抑えることはできまい。

それらを抑えるとなると、GHQの中のMPとか、日本の憲兵隊とか、そういう組織に浄化して行かざるをえないのではないか。それこそ危険だろう。それなら任侠を重んじるヤクザが居たほうが、健全ではないか。

日本が経済成長していく中で、ヤクザが果たした功績も大きいのである。ただ、昔のヤクザは盗みや詐欺はご法度だった。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>