週刊報道サイト記事の螢筌淵察幣野沢朋一社長)
週刊報道サイト記事の螢筌淵察幣野沢朋一社長)

報道サイトの佐藤君が書いてる記事で、明らかな間違いがあるので、伝えてくれないかと、相談された。話を聞くと部屋を又貸しで借りているらしいのだが、家賃が貸してる本人に渡ってないのか、又借りしているIさんが払ってないと、記事になってるそうである。しかも殊更にIさんの過去を強調し、故意に結び付けてある。

それで佐藤君にも会って、話を聞いた。先ず話の主人公は黒木正博であることがわかった。黒木が和歌山県にある「ヤナセ」という会社を使って、銀行を初め色んな所から金を引っ張って、そのままにして居る為に、その後始末に苦慮してるらしいのだが、黒木の戦略なのか、部下を社長にしたまま雲隠れしたので、苦情がそのまま、その「ヤナセ」に来るので、困った跡継ぎした小野沢朋一社長が、岡村泰孝氏に相談したそうである。

それで外部からの取り立てでは、何かと支障をきたす(弁護士法違反等)ので、内部の話にする為に岡村泰孝氏をわざわざ「ヤナセの役員」にして、取り立てを始めたようである。そこで、逃げ回って出て来ない黒木を燻りだす作戦として、報道サイトに記事を提供したようである。

それは別にいい。しかし嘘を提供してはいけない。黒木から金を取りたてるのに、黒木の利害関係者を辿って行くのはいいが、その先に有名人がいたとしても、関係ない人を無理やり関係人に仕立てるのは良く無かろう。

話を聞いて、黒木が一番悪いのはわかる。金を借りたら返すべきである。しかも部下に、その責任を負わせて逃げ回るのは、最も卑怯である。小野沢社長は、黒木を背任で訴えればいいではないか?会社に将来性もメリットもなければ、その上で会社も破産すればいい。

今回の話は、又借りしているIさんが家賃を払ってないから払えという主旨である。しかし、Iさんは間違いなく「ヤナセ」の社員に金を払い、その社員は「ヤナセ」の口座に振り込んでいる。その金がどう使われているかは、Iさんには関係ないことである。

それが小野沢社長の知ら無いところで無くなっているのであれば、小野沢社長は刑事事件として訴えるべきであろう。途中で消えてるということを知っていながら、Iさんを巻き込もうとしているなら、少し悪質過ぎるのではないか?

話を聞いていると、これは「ヤナセ」の内部の問題であるようだ。確かに振り込んでる通帳は存在するが、その通帳を持っているのが誰かであろう。Iさんは領収書も持っている。小野沢社長の代表印が打ってある。ひょっとして、未だに「ヤナセ」の代表印を持っているのは、黒木ではないのか?

黒木が逃げ回りながら、「ヤナセ」の名を使って仕事をしているのか?それを取り返すために、岡村氏に頼んだということなのか?それに、報道サイトは利用されたのか?

他人の仕事を邪魔する気はないが、嘘は書かない方がいい。後々、信用に大きく関わってくるからである。小野沢社長が「支払い督促申立書」をI氏に送って、まだI氏に届く前に、報道サイトは記事に掲載している。

ということは、確認もしないまま、報道サイトを騙す意図ありありである。小野沢朋一社長の考えは、「Iさんが黒木に騙されたのなら、Iさんが黒木から取り返して、『小野沢ヤナセ』に入金して欲しい」という考えだそうだが、それってIさんに取り立てをさせるために、こんな手の込んだ芝居をしたわけ?小野沢と言うのもろくなもんじゃね〜な。





 
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>