補助金保留で日大に蠢く与太話
補助金保留で日大に蠢く与太話

日本大学に対する補助金保留が決定されたことについて、目鼻の効く連中が早速動き出しているという情報が入った。「裏から圧力をかけて処分を取り消させることができる」とか、「世間を納得させるために、形だけの処分だから、暫く辛抱すれば元に戻る」とか、「学内さえ押さえておけば、問題はない」とか、らしいのだが、その後に詐欺らしき文言が繋がるのである。

「文科省に強い人がいる。その人に頼めば直ぐに解決する問題」とか、「こういう話は誰々先生に頼めば一発で解決する。」と言って近づき、金を要求するのだそうである。

何も田中理事長に直接話が通って、田中理事長から金を毟り取る話ではない。日大校友会の中には、日大の為ならエーンヤコーラ、と思ってる人が少なくない。その母校愛を擽(くすぐ)り煽て、あわよくば金にしようと企んでる輩が蠢き出したという話である。

そういう奴らは、世の中の全ての動きが飯の種で、その時々の事象に合わせて話を創るのである。昔は口が重たい男が重宝され尊敬もされたが、今は口が軽くて調子がよくて、平気で嘘を吐くような男が出世するようである。

要するに金の為なら、人を騙すことに躊躇しないような者が成功を収め、正直者がバカを見る時代になったのである。詐欺犯罪に厳罰を科さないからである。

詐欺は、やり得と認知されてしまっているのである。そうでなくとも、日本大学130周年に対する寄付集めで、責任者である筈の石井進筆頭常務理事が「騙し取った金を返せ」と訴えられている。およそ日本を代表する大手私立大学の雄とは言い難い現実が見え隠れしているのである。

国が決めた「補助金保留」という決定を、裏から解除するとか、止めさせるということは、総理大臣辺りからの圧力ならあり得るかもしれませんが、市井で力があると評価されているレベルでは、無理な話です。

今まで色んな力(一番は亀井静香元議員を中心とする防衛隊。その前は小沢一郎議員。その前は古賀誠元議員等)が働いていたから、黒い疑惑は見えていたけど、国も遠慮していた。

しかしここにきて、世間を敵にまわし、マスコミも敵にまわしたので、流石の護り隊も公に守れなくなった。いくら雇われてると言っても、守る側にも大義は必要である。世間を敵に回してしまったら、本業が潰れてしまうのである。

明らかな瑕疵が見つかっても、何も指導ができないとなると、今度は国に対して、世間は批判を向けることになる。そこで国は毅然として、「補助金保留」という決定を下したのであろう。

その成り行きを理解できてないのが田中理事長夫妻であり、日大執行部なのである。補助金保留という事態は大変な状況であるにもかかわらず、理解できてないのである。

加計学園レベルなら理事長個人と心中しても世間は納得するかもしれない(本当はとんでもないこと)が、日本一OBも学生も多い大学である日本大学が、理事長夫妻と心中というのは、あまりにバカげた話であろう。

加計学園は創立者だから、多少の無理も我慢できようが、田中英壽理事長は、一卒業生の通過点の理事長でしかない。何故、そのような人物にそこまで恐れを為すのか?

暴力団との交遊が怖いというなら、いま国を挙げて否定している話ではないか。今こそ決別のチャンスではないのか。教育者としての原点に戻るべき大チャンスである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>