トルコの総領事館でのサウジアラビア人記者殺害事件
トルコの総領事館でのサウジアラビア人記者殺害事件

サウジアラビアのジャーナリストが、トルコのイスタンブールにあるサウジ大使館の中で、生きたまま殺されたというニュースが流れている。もう少し確実にわからないように殺すこともできたろうに、「世間(国内)に、見せしめ」の意味があったのだろうか?それなら読みが浅かったと言わざるを得ないだろう。

大使館が国内と同じく治外法権で守られているとは言え、外国の中にある。外交が上手くいってる関係か、その国が民主国として成熟してるかとか、色んな条件によっても異なろう。それにしても浅はかであった。一番の間違いは「驕り」であったろう。

ロシアや中国、北朝鮮などでは、こういうやり方も頻繁に行われているようであるが、あくまでも「国内問題」だからとして、外国からの批判は一切受け付けない。

だいたいが反政府運動をする者は、国策として逮捕される危険性を感じたら、外国へ逃亡し、そこから反対意見(為政者は批判と取る)を発信する。特に発展途上国とか独裁国家とかを批判する者は、命を狙われる可能性大だから、要注意である。

今回のジャーナリストは、外国にある大使館だと思って油断したのだろう。それにしても、酷い殺し方をするものである。権力者は時に錯覚する。世の中の全てが自分の思う通りになると勘違いするのである。地位を手に入れ、金を自由に動かせる立場になったら、人はひれ伏してくるようになるし、やがて自分が法であるような錯覚にさえ陥るのである。

日本にも昔は憲兵という理不尽な組織もあったようだが、今の日本には、国が関係する国民を虐げる露骨な組織はない。そうかと言って、三権分立が確実に守られてるかと言うと、一番能力のないように見える政治が踊らされているのか、威張っているのか、ちょっと上にあるように見える。

正三角形でなければいけない三権分立が、二等辺三角形に見えるのである。予算編成権があるからだろうか?人は金に弱いからなー。取りあえず金があれば、友達はいなくても、人は寄って来る。

内容は全く違うが、たまたまジャーナリストの安田純平さんと言う人が、三年半ぶりに拉致組織から解放された。この組織は、政治組織と言うより、外国人誘拐をビジネスにしている犯罪集団のようである。

まー、政治犯ではあるのだろうが、拉致・誘拐を専門に特化した組織ではないのか?日本人は海外に行った時、観光・仕事に拘わらず、「経済大国人で、みんな金持ち」と思われているらしい。

国民の中で金持ちは一握りで、殆どの人は結構しんどい生活してるのに。安倍さんが外国に行く度に、寄付ばかりしてくるから、勘違いされてるんじゃないの?何よりも、何で中国に未だに金を援助してるわけ?日本よりも金持ちなのに。中国にあげる金があったら、腕周りが9センチしかない貧しいアフリカの子供たちを支援してあげた方が、よっぽどいいよ。と思いました。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>