新橋4丁目事件・NTT都市開発に瑕疵はなかったのか?
新橋4丁目事件・NTT都市開発に瑕疵はなかったのか?

積水ハウスが騙された地面師詐欺事件は、主犯は逃げているものの、概ね内容は見えてきた。土地を騙し取ったという意味では、成り済ましの婆やそれを手配した者や書類を偽造した者、嘘と知ってて協力した士業の者が中心になるが、積水ハウスを騙したという意味では、仲介者に大きな罪があろう。

当然、成り済ましの婆とそれを使った者は、逃げられないだろうが、あとは「知らなかった」、「本物だと思った」、「騙された」、「自分も被害者だ」と言えば、今までは逃げられたのである。

今度もその手を使うであろうが、地面師の手口があっちこっちで暴かれていて、そしてそれらを手伝う士業(弁護士・司法書士・税理士等)の役目も見抜かれている。果たして今回は世間が注目する中、警察の追及を躱わせるだろうか?

今回は仲介役の生田剛と言うのが、大きな役目を担っている。事務所が小林興毅元代議士の事務所の中にあるから、余計に信用を得たのかもしれない。契約寸前になって生田と同棲していた女(近藤久美)が社長の会社の契約になったらしいが、その会社には小林興毅氏の妻だか愛人だかも役員としているらしい。

この事件は、ただの成り済まし詐欺事件だから、被害金額は大きいが、地面師事件としては、してやったりの感がある。地面師事件の悪質さは、土地を騙し取るために、成り済ましがバレそうになると、その本人を殺してしまうこともあるのである。

NTT都市開発が金を出して地上げを目論んだ「新橋4丁目土地所有者白骨遺体事件」も謎だらけである。あの白骨遺体で見つかった地主の高橋礼子さんも、突然真夏に隣地との隙間で見つかった。

その前に警察は家宅捜索しているのである。白骨遺体で発見される間、異臭とかした筈である。土地の移転も不可思議である。先ず誰かに頼まれた成り済まし女が、高橋礼子さんに成り済まして、住所を移動している。

その後から(株)三京が買い→CKエージェント(株)→(株)平和恒産→中央都市管理→京栄商事→NTT都市開発と土地の所有権が移っているのである。

三京は成り済まし女が本物の所有者と思っていたのなら、その女に相当額の金を払ったのだろうか?金は順々に利益を乗せた相当額が払われたのだろうか?

NTT都市開発が京栄商事を信用したのは、蒲谷弁護士が居たからだという。蒲谷弁護士は、京栄商事の松田(通称山崎)と二個一のような行動をしていたらしい。蒲谷弁護士は大手弁護士法人の代表もしていたが、裏の顔では投資詐欺の口座も提供していたらしい。

NTT都市開発を騙したのは結果的に京栄商事となっているが、これが上手く行ってれば、NTT都市開発は口チャックした筈である。今のところ一応、元土地所有者である高橋礼子さんの白骨遺体は自然死で結論づけられているが、成り済まし女が、その土地を奪い、(株)三京以下に転売されている。

しかし、三共以下は「知ら無かった」、「本物だと思っていた」、「騙された」で通し、誰も逮捕されてないということは、何とも不自然である。高橋礼子さんが自身の手で売却したというのが、当局の見方なのだろうか?手口は典型的な地面師事件のような気がするのだが。

積水ハウス事件でも、不自然な積水側の動きもあった。NTT都市開発には問題はなかったのか。最初から「大手は被害者」と見る傾向に予断があるように思えてならない。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>