『雄の覚悟』
『雄の覚悟』

一時、ノーベル平和賞を貰えると、その気になってた北朝鮮の金主恩代表と韓国文在寅大統領、そしてアメリカのトランプ大統領。お互いに「そちらこそ」と言いながら、ひょっとすれば俺かも、という雰囲気は大いに醸し出していた。

仮にアメリカが北朝鮮の核放棄に成功すれば、その道筋を着けた韓国文大統領とアメリカのトランプ大統領にノーベル平和賞の受賞の可能性はあったかもしれない。それに色気を出して、トランプ大統領は本筋の話を踏み込めなかったのであろう。

それにしても前評判では、金正恩代表と韓国文在寅大統領の二人が貰うのではないか、という噂もあった。韓国の文大統領はともかく、北朝鮮の金正恩代表が貰うことはあり得ないだろう。

日本国民を誘拐し、自国民を飢えさせ虐待し、ありとあらゆる犯罪を国家ぐるみで犯し、自分の叔父や兄弟まで殺すような者が、ノーベル平和賞を貰える資格はないだろう。

トランプ大統領にしても、自国優先主義ばかり掲げ(国としては当然ではあるが)、世界のリーダーとして進めてきた地球規模の平和維持活動的な推進運動を、自ら悉く壊し始めている。とても平和賞を貰えるに値しないだろう。と、本人もわかっている筈なのに、やはり直前になると、満更ではなくなるのである。

人は誰でも、煽てられると嬉しいものである。どんな人でも、自分が他人にどう評価されているかというのは、気になるものである。

自らが争いに巻き込まれている範囲内にいれば、冷静さを失い間違った判断を下す場合も多い。また善悪が見えなくなる場合もある。それでも白黒を決めなければなら無いのが、為政者である。

その点、遠くに居る人は、無責任でもあるが、全体像が良く見える。発展途上国なら自我丸出しでもよかろうが、先進国はやはり謙譲心やら思いやりの心も必要であろう。

そう言う意味では、日本は世界に大いに貢献してると言えるのではないか。ただ残念なのは、アメリカ追従(依存)が余りに強いために、世界の評価が今一なのである。

今日本に必要なのは、「雄の覚悟」である。30年前の湾岸戦争の時、世界で一番資金面を負担したが、「金だけ出して、汗を流していない」と批判された。

やはり世界で認められるには、最後には男が「体を賭ける姿」である。戦争を肯定はしないが、話し合いで決着が着かず、しかも相手がならず者で、強引に戦いを仕掛けてくるなら、受けて立つしか方法はないのである。

それでも手を出すなというのであれば、国を明け渡し難民の道を歩むしかなかろう。世界中にいる難民の人達がどれだけ屈辱的な日々を送っているかは、遠すぎて見えにくいが、一度取られてしまった国を取り返すのは至難の業と言う言葉でも及ばないのである。

大東亜戦争の悪い面ばかりを強調されるが、負ければ賊軍として全ての悪を受け入れなければなら無いのは世の常。しかしその後の復活・繁栄を考えれば日本国民の優秀さ、真面目さを十分に発揮してきた証明でもある。

安倍総理は、モリ・カケのような問題では姑息な手は使わず、謝罪すべきは謝罪するべきである。消費税も10%にする必要があるなら、きちんと説明すればいい。

軽減税率という誤魔化しのようなわかりにくい税は止めるべきである。それより、税を使う立場の行政が、国民が納得するような税の使い方を罰則を含めて厳しくすべきである。そうすれば国民からも理解を得られよう。無駄遣いをするから、国民は反対するのである。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>