輪島大士さんとの思い出
輪島大士さんとの思い出

輪島さんが亡くなったそうだ。輪島さんが相撲協会を辞めざるを得なくなったのは、親方株を担保にして金を借りたからと、書いてあった。その株を担保に金を貸したのは新宿二丁目に住むYさんだった。

Yさんが何屋さんだったかよく知らないが、とにかく金を持っていた。不思議なのは、大金持ちなのに、奥さんが見事にブスだった。それに性格が悪い。近づく者に誰彼となく嫌みを言うような人だった。

奥さんの隙を見て、面倒見てたバーのママがいたが、飲みにも行かないのに、我々に「そこに行って好きなだけ飲んで帰れ」と言って、100万円を渡し、それを全部置いて来いという。今思えば、あのブスで性悪な奥さんは、金のあるYさんに、金食い虫が近づかないような役目を担っていたのかもしれない。

ある日大阪まで付いて行ってくれと言われたので、同行することにしたら、輪島さんの借金払いの使いだった。大きな紙袋に現金が山盛り入って、安藤昇先生のたった一人の兄弟分と言われた加納貢さんの舎弟分だった石田さんが、輪島さんに金を貸したヤクザに支払いに行くのに、同行する役だった。

大阪のホテルのロビーで会った。相手も数人居た。相手の親分と石田さんが話をする。相手は元金プラス利息分を要求する。石田さんは、現金を見せながら出きるだけ値引きの交渉をする。なかなか話が進まない。私と輪島さんはやきもきしながら、一進一退を見守る緊張の一瞬である。

その時である、石田さんが傍に置いてあったカバンの中に手を入れて、何かを探し出した。相手も突然の石田さんの行為に一瞬のけ反った。早まるな、と思った瞬間、石田さんはカバンの中から「鳩サブレ」を取りだして口の中に入れたのである。

実は石田さんは低血糖の症状があって、常時何か甘いものを常備して居て、時や場所に関係なく口に入れないと倒れる状態だったそうである。その時は、そのことを知らないから、トイレに行く振りをして、輪島さんと大笑いをした思い出がある。結局、紙袋の現金は相手に渡してきたので、話が付いたのであろう。

当然、借金はこれだけではなかった。Yさんの事務所には、何本もの輪島さんの化粧まわしとかもあった。Yさんの目的は花籠名跡を輪島さんから買って、それを部屋力士であった花の湖(確か秋田県出身だった)に持たせ、花籠を継がせ、自身の娘と一緒にさせるつもりだった。

最初は花の湖も受けることに満更でもなかったが、その娘が女相撲取りのような巨体で、おまけに母親以上のブ—で、流石に逃げ回って話が壊れた。斯くしてYさんの花籠部屋のオーナーになる夢は露と消えたのである。

相撲取り以外が親方株を持っても何の意味もなく、使い道もないので、その後誰が買ったかは失念した。それから何年か後、アメフト部の篠竹監督に輪島氏を紹介し、輪島氏を篠竹監督が就職情報の社長に頼んで、アメフト部の総監督にしたのである。

アメフトのことは全くの素人だったが、人寄せパンダとしては貢献した筈である。明るい人だった。一年ぐらい前、新橋であったのが最後だった。
LINK
ENTRY(latest 5)
CATEGORY
ARCHIVES
COMMENT
  • 未上場株未公開株で失敗した方(騙された方)、泣き寝入りする前に、一度敬天にご相談下さい。
    天誅 (06/06)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    吉田 (09/01)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    庭芝 (06/17)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    愛信 (05/14)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    (04/28)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    凛 (04/19)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (04/02)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/29)
  • 松村テクノロジー未公開株詐欺被害者さま
    大淵 (03/28)
CALENDAR
SMTWTFS
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>